<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

page d-181             ソメイヨシノ

a0028990_19544942.jpg


桜鑑賞。
すこし曇りめ、寒めでしたが上野は賑やかです。
どうしてこう桜というのはドキドキとさせ、
昔の、やはり桜の季節の、なにかしらを、プレイバックをさせるのでしょうか。
同じように金木犀も感傷スイッチを押すのに一役買いますが、
やはり桜のほうが、より強力プッシュしてくるように思います。

一番目に思い出すのは、平凡ですが上京の春でしょう。
どこにも所属する世界がなくて、
まったくの宙ぶらりん状態で、
無限の出会いとか、可能性とか、あまりにも大きすぎた自由の大海原で、
随分と不自由したことを思い出して
すこしくぅっとなるのでした。



しかし、春はいいですね!特に夕暮れは最高です。
陽気な季節は、もうそれだけで気分が弾むのです。

a0028990_19551922.jpg



最近気になっている谷根千。根津をちょっとだけ、ぶらり散歩。
雰囲気よい商店街など、とても趣があります。
明るい時間帯にゆっくり来たい!という想いを残してあとにする。近々再訪。
お土産に、大好物の神田竹むらの、揚げまんじゅう!!

お土産その2、お茶をしたイデミスギノのパートドフリュイ。
普段はデコラティブ実験的ケーキより、シンプル派なのですが、
ここは本当に美味しいと思います。
白ワインとマンゴーのムース、フロマージュ系、ピスタチオとカシス、と
甘酸っぱい系を攻略しました。
あまいの、しやわせ!!!! しかし、今日はほんとに食べ過ぎた。
by akiha_10 | 2010-03-31 20:04 | Daily thinking

page d-180       旅立ちの、ぼう

a0028990_22592593.jpg


昨日の「晴れ豆」のライヴにお越し下さったみなさん、
ありがとう!!


さて、「プレッツェル」が今月で閉店ということで遊びに行きました。
クロワさんのぬいぐるみや
当ブログの管理人?の右におります、くま(ぼう)
を製作してくださった作家さんご夫婦がやっております。
ぼう作家の貝戸さんと。


プレッツェルの子ども服は、本当に可愛くて、子どもが居たら絶対着せたいなあと思う。
キュートなんだけど、ちょっとレトロで、ぽっくりしてて、
なんとなくシチリアのトトを思い出すのです。


お二人はお店をたたんで、ルーアニアに旅立つそう。
ヒッチハイクでちいさな街をまわるらしいです。いい!!
お二人は今までにしたって旅人なのですが、
ルーマニアは何度か行って、びびびと来たらしい。
すべてすっきりさせてしまうほど、
気持を動かす土地って、どんなもんだろう。
というわけで、次回はルーマニアで逢おう!
という話になりました。
帰国したら、ぼうの顔が変わるかもね。ちょっとフォークロアにね。
by akiha_10 | 2010-03-30 23:03 | Daily thinking

page s-43 クロワッサン

a0028990_17432732.jpg

ライヴリハ終わって一度帰宅。

ヒルサイドテラスの全粒粉スコーンと天然酵母クロワッサンを買い込んだ。

ここのクロワッサンが今一番好きかも。

朱色に滅法弱いわたしですが、
ヒルサイドテラスの袋の朱色は限りなく理想のいろみ。
デザインもいい。
by akiha_10 | 2010-03-29 17:43 | Stomach

page d-179         ラジオパズルコンプリート

昨日のOAを聴いてくださった方はご存知かと思われますが
TBSラジオ「a piece of laughing」が今週ファイナルです!


チェンマイの占い師にも「喋る仕事で開運」とお墨付きをいただき
愉しく一年間続けさせていただきました。
シニカルであったかい(どんなだ)スタッフと出逢えたことも支えでした。
でも、なんだかまた、やるような気がしております。

というわけで、最終回にむけて今週水曜くらいまでにファイナルメール募集しておりますよ!
メッセージでも、質問でも、へっぽこなことでも、お待ちしております!
akiha@tbs.co.jp
by akiha_10 | 2010-03-29 00:46 | Daily thinking

page d-178        コンドルズ初乗

コンドルズの「狼たちの午後」を観た。

漲って迸ってた(みなぎってほとばしってた)。変換するとより漢(おとこ)らしいね。小林顕作さんは「泣きたい時のクスリ」でお会いしておりましたが、全身エネルギーの塊のようなやんちゃぶりで、素敵でした。


シュールでコラージュ的で色気があって初めてオフブロードウェイを観た時に似たエキサイト感。
ライヴ的。

本当にお久しぶりにお会いできた長塚圭史さんに(お昼のゲスト)
「おおきくなっって!!」と言われました。
たしかに(ほそく、とおいめ)


コンドルズ、はじめて聴いた時、空飛ぶ船的な乗物がぽわーんと浮かんだ。
(ゴンドラとかコンドルらへんが怪しい)


明日は代官山でライヴ!
わたしは20時からです。
わたしがライヴ会場のことを略して「空豆」と言っていたら、
それじゃ、なーんの粋な欠片もない、ただ食物のソラマメじゃんかと鋭いつっこみを頂戴しました。
通常略は「晴れ豆」のようです。

そういえば、あのこたちって(リアル空豆)シモンズ級のふかふかベッドのサヤにはいっとるよね。
しかもちゃんと、1粒1シート確保。セパレートタイプのお部屋。
開くたびに「過保護っ!」と思うのです。

でわ、「晴れたら空に豆まいて」でお会いしましょう。
by akiha_10 | 2010-03-28 18:18 | Daily thinking

page d-177 相対的浮世絵

G2さん演出の「相対的浮世絵」を観た。

人の欲とか本能、本性に触れるとすがすがしい気持ちになる。

高1の教科書に載っていた芥川の「蜘蛛の糸」が鮮烈で、陰湿サイドのわたし、がすがるようにのめりこんだ。

「だって、生きてるんだもん(だから自分の都合を優先してくれよと霊に対して思う場面)」という台詞は、「だって、好きなんだもん」と同じくらいエゴイスティックで潔い。

「エゴイストはかわいくないね」
高2に書いたフレグランスという楽曲。
気持に振り回され放題だったな。

まあ、たいして変わってないか。
by akiha_10 | 2010-03-27 16:43 | Daily thinking

page i-21 ジュエリー

a0028990_14581784.jpg

最近よくこの鉱物系指輪をしていると「なんかマダムね、殴られたら痛そうね」とつっこまれること多々。

年始の風邪引きパリの最終日、せめてこれだけは!と這って行ったヴァンヴの蚤の市。

一目惚れしてマダムから譲ってもらった。


その日の夕方に発つ便だったため、半日でフル活動しようとして朝7じ半に市に着いたものの、辺りは真っ暗で結局九時くらいまで、朝もやの中、苦いコーヒーを飲んで過ごした。

そんな思い出甦るジュエリー。
by akiha_10 | 2010-03-26 14:58 | item

page d-176              スーク出店リスト

5月12日発売の5th Full ALBUM「In the souk」の収録曲です!
a0028990_15503393.jpg


*タイトル:In the souk(イン ザ スーク)
*発売日:2010年5月12日
*価格:¥2,400(税込)
*品番:DQC-459
*販売店:全国大型CDショップ及びキューブオンラインショップ
*収録曲:
1. 指先のハチミツで
2. Escape on Monday 
3. フレグランス 
4. 合間のくちづけ 
5. ボンヌママンを持って
6. tool mouth 
7. 水玉ドレス 
8. door's
9. ROUTE66
10. バイバイ、メランコリー!
11. a piece of laughing 


TBSラジオの番組から生まれたa piece of laughingで眠りにつく全11曲です。
おたのしみに!!
by akiha_10 | 2010-03-26 01:04 | Daily thinking

実験中


随分前からではあるが、
ラジオも含め、周囲でツイッターの話題がよく出るようになった。
どうなのかなあ、でもわたし、かなり不向きだと思う、
などとスタッフに相談していた。

もしかしたら、わたしは
自らが行うブログでさえ信用していないかもしれない。
本来公開すべき情報や、
公開に値する文章はそんなに多くないはずであり、
(それだけの質のある情報や考えがある方はよし)
ただの日常を垂れ流しがちな自分に辟易して
正直、微妙極まりない。
これは、断じて自分のマメでない事への言い訳ではなく、
本音を言えば。
別にアンチテクノロジーでもないし、
わたしはアナログなんで、、、
とかいう議論ではなく、
「なんだか」なのである。
ずっと繋がっているかのような擬似的な感覚に対する違和感とか、
団結とか、なぜこんなに不得意なんだろう。
もちろん共感とか共有は好きなのに、
経由媒体の問題なのか。
この微妙感はずっと取り除けない。


しかし、このクイックリーに情報が発信されるご時世、
自ら飲まれて、ブログって携帯から更新とかできるのかな…
とちょっと気になってみたりする小さい己。

「そんなに難しく考えなくていいよ」とスタッフが言ったが、
そうだそうだ。
どこかでちょっと懐疑的であるからこそ、
あまり考えずにさくっと書くようにしようかなと思った年度末。

そういうわけで、携帯からあげてみた。
うわっ!便利!!
新生活、ちょっとスタンス変えようかなあ。
by akiha_10 | 2010-03-25 13:14 | phone

page d-175       souk inout

電車の中
イヤホンから注入される音、音、音、
ここは渋谷なのに
脳だけsoukでさまよいます
しばしトリップ
右も左も塞がれるので
行き場のない音は連なり
中央の脳で停滞する
no out
まさにラビリンス
歌詞原稿チェックしながらにやり
この、自分好きめ!



a0028990_443912.jpg



5月12日発売の新しいアルバム
「In the souk」のジャケット打ち合わせ
最終行程。
今回も、打ち合わせみっちり、
イメージしっかり具現化してもらっております。
毎度おなじみ、紙の手触り、質感も大事よ!!
モロッコで撮影してきたタイルも重要な役割を。
仕上がりたのしみ!










一連のプロジェクトの制作はひとまず終盤ですが、
なんだか今、本当に創りたいものが創れたという歓びで
いっぱいです。
それが出来るなんて、なかなか無い事だよ、
とある方がおしゃっておりましたが、本当に貴重で有り難いです。
ありがとうございます。
これまでも満足する作品を創ってきていますが
ここまで、たくさんの人に聴いてほしい!と心底思ったのは初めてかもしれません。
おそらく、作品と自分の距離がとても近くなったこともあるのでしょうか。
すべての要素が真ん中に集まってきた気がするのです。
最近、昔書いた曲をライヴでやる時に、
今この年齢で、やっと、あ、しっくり!!と思うことが多いのです。
制作に入る前はなんとも言えないモヤモヤとしたものがあったのですが、
実際創り始めると、浮かぶことあり、吸収あり、成長あり、で
どんどんと転がっていきました。(モロッコも効いたしね!)
とにかく、動く、やってみる、進む、続ける、が大事だと痛感した次第であります。
ぜったい、聴いてほしい!!おたのしみに!!

5.12にアルバムを手に入れて、ひとしきり彷徨ったら、
5.28のワンマンライヴ「No.SOUK」で全員集合!よろしくよ!!
チケット発売日は3/25(木)
チケットぴあ、ローソンチケット、e+、DUO店頭にて。


今月末は代官山で対バンライヴ!
3.29(月)
「桜色の風」
会場:晴れたら空に豆まいて(代官山)  
開場/開演 18:00/18:30
出演時間はわかり次第お知らせします!


そして、先日の大阪ライヴにお越し下さった方、
ありがとうございました!
やっぱり生ピアノ、たのしいね。
関西の小麦メンバーあったかい!すきだ!






昨日舞台「ULTRA PURE!」が東京千秋楽をむかえました。
福島カツシゲ氏(エアピアノ)と磯山さやかさん(エアボーカル)と瀧川英次氏(エアベース)が必ず、
書かせていただきましたテーマ曲、
「ULTRA PURE!」に合わせて舞台袖でエアライヴしているというので見学に。
誰に見せるわけでもなく、ひょっとしたら誰も見てない?状況で、おもしろすぎました。
(出番は先なのに、わざわざエアライヴのためだけに、わらわらと楽屋から集まってくるのだとか)
なぞの振付けも教えていただき、一緒に踊りました。
本当に仲よき現場でした。
同じ年のさやかちゃん、知れば知るほど魅力的な方!
by akiha_10 | 2010-03-23 10:00 | Daily thinking