<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

page d-162       いつもの感じ

a0028990_1571960.jpg




















レコーディングしたよ。
よい感じに録れました。
思えばレコーディングをし始めた頃って、
とても構えていた気がする。

でも、程よいリラックスの中で集中するのが一番よいテイクが取れるので、
「いつもの感じ」が結構大事。テキリージーにね。


最終的には同じ分量の仕事をしたにしても、
はじめから、「今日はすごい大変…」とヘビーに取り組むより、
「サクッっと気軽にね」をその都度言いながらやって、
結果的には結構な仕事やったね、というほうが明るい。
「あとちょっと」がたくさん、パターン。
目の前しか見ません!




a0028990_1575435.jpg



さて、あんこがより一層おいしい季節ですね。
あんこ摂取量がびよんと伸びました。
夏の白玉万博に続き、
今粟ぜんざいがアツイ。
「紀の善」の粟ぜんざいもいいし
神田の「竹むら」のもいい。
神田の「まつや」でせいろ蕎麦をすすって、
「竹むら」の甘味で〆、至福のうり散歩。
なにより「竹むら」の揚げまんじゅうは絶品。
ああ、そんなんゆったら食べたくなった!!
甘味にはルピシアの「祭」という深蒸し煎茶がよく合う。




そういえば授業中にあんぱんを先生にバレずに完食できるか、とかやりよったな〜。
全力で阿呆でたのしかった。
その反面、昼休みあたりから陽が射しはじめる窓際の席を基地みたいにかこって、
机にあたる光の分量で冬らしきものを感じたりして。人一倍ぼうっと。
ああいうの、よかったな。





来月2日はライヴです!
渋谷の7th FLOORで
わたしは21:20〜21:50の予定です。
ぜし!遊びにきてくださいね。
TBSラジオのジングル、フルバージョンで唄うけんね。
by akiha_10 | 2009-11-28 00:07 | Daily thinking

page s-41      久々の大物

a0028990_15402392.jpg




















最近はほぼ毎日パンを食べ、ちょこまかパトロールしておりますが、
その中でもヒットだったのが「エムサイズ」の豆玄というパンです。(手前)
もちもちして香ばしい生地で、うぐいす豆とたまに出会うのが嬉しい、
これは久々の大物感!
パンの断面見せたさに微妙にポジショニングされた豆玄パンは
このあとやっぱりころがって、瞬時に拾ってふうふう、なにもなかったことにしました。

学芸大学に用事があって散歩していたら突然見つけたパンや、「エムサイズ」。
カスピ海ヨーグルトを練り込んだ生地にブルーベリーコンフィチュールが入った白パンや、
トマト生地のソーセージパンなども買いましたが、
写真を録る前にいつのまにか消えていました。
写真左もイングリッシュマフィンも大変おいしゅうございました。







a0028990_1540444.jpg



ついつい寄り道してしまう
フロレスタのドーナツは
おやつの定番。
冷凍庫保存しても、トースターで揚げたての
再現性があることを知った今は
「ネイチャー」をいくつかストックしています。
ネイチャーの他の絶対買うのが塩キャラメル。
もう絶品。
とてもいい塩梅の夕陽の、夕方。



あれからわたしは
「THIS IS IT」の2デイズ目を体験し、
ライヴ・イン・ブカレストや
デンジャラスのDVDを買ったりして、
なにやらMJ月間。
by akiha_10 | 2009-11-17 15:46 | Stomach

page d-161        after Beans

a0028990_1455822.jpg




















代官山「晴れたら空に豆まいて」でのライヴに来てくれたみんなありがとう!
攻めのセットリストはどうやった?
次回は12月2日渋谷7th FLOORでの対バン、
今年の唄いおさめです。
ぜひ遊びにきてくださいね。



写真は京都北大路パトロール、Browny Bread & Bagelsさんのベーグル。
むぎゅっとしていて美味しかった!手加減なしのNY寄り。
そして、いただいた「ばいこう堂」の和三盆。
サラサラの和三盆がきゅっとかたまってるだけのシンプルなお菓子ですが、
かなりはまってお取り寄せです。やさしい味で、口の中がつめたくなって、しょわっとします。
幼児期たまごボーロに恍惚感とフェティシズムを感じていた方は、ぜひ。









さて。今、わたしは「永遠に美しく」のゴールディ・ホーンのお腹に
ぽっこりと穴があいたような、ひどい喪失感とご対面中。心の空腹を味わっています。
映画「THIS IS IT」、
マイケル・ジャクソンがロンドンで実施予定だったコンサート"THIS IS IT"のリハーサル映像。
これといってマイケルを追いかけていたわけでもないわたしが、
完全に一夜で恋におち、そしてそれが今は亡き人という、失恋もいっきに味わったような。
「感動」という言葉では到底分量が足りなくて、
ただ呆然として、席をたてなくて、帰り道はずっと「悲しい、ひたすら悲しい」とつぶやいていました。

つい先日、エンターテイナーには二種類いて、
「自分が大好きな人」と「自分をすべて曝けだせる人」ではないか、という話になったが、
彼はごく稀な、「心底、他者に捧げることのできる人」ではないかと思った。
他者とはファンであり、スタッフであり、自然や地球。
一般的に「人のために〜する」ということが、結局は「自分のため」、
というのが人間的な自然な心のカラクリだと思うのだけど、
彼の愛情とエキサイティングな創造は「とにかく万物のために」と無償のように思えてくる。

よくわたしは「愛情の器」という概念を思い浮かべるのだが、
心にある「愛情の器」が深いと、それだけ相手に愛を注いでしまうし、
相手にも器からこぼれるなみなみの愛情を求めてしまう。
だからあの人がいくら「好き」と言っていても、
まったく深度が足りない、と思ってうまくいかないことがある。
あれだけの愛情で世界中を浸して、
また世界中から愛を受け止められる器を持っていた
彼は本当に空からのギフトだと実感した。
だから突然神さまにとりあげられてしまった感じが、
もう、今更、重大事件。
by akiha_10 | 2009-11-08 23:57 | Daily thinking

page d-160         after Salon de Uryu3&ミナミホイール

a0028990_0332768.jpg
a0028990_035279.jpg

























京都カフェライヴ、
そしてミナミホイールに来てくれたみんなありがとう!!

やっぱりSOLE CAFEさんはリラックスできて好きです。
みんなの表情が近くてほっとする空間です。
そしてついついお喋り。

そして翌日の大阪ミナミホイール!
初参加だったのですが、街が盛り上がっとったね〜!
心斎橋あたりをゆっくり歩いたのは初めてでした。
ハローウィンだったためか、
パンダやらうさぎやらの
着ぐるみ人間によく出くわしました。







今年は東京以外に名古屋、京都、大阪、福岡で唄うことができました。
初めて来てくれた方、
一緒にまわってくれた小麦メンバーいつもありがとう!

ホイールの次の日、大好きな京都をパトロールしようとしたら…、、
ざんざん降りやないかい。
MCでも話した、
「負のスパイラル」のつづきですか…
ちーんに次ぐ、ちーん。
しとしと雨の京都は好きやけど、
打ちつけとるやん、あめ!!
ということで、友人が案内してくれた先斗町の京野菜フレンチを食べ、
あまりに足下が悪いので
おとなしく一人甘味を食べて帰京。
阿闍梨餅だけは早朝に確保しとったのが救いよ。
ああよかった。
餅買わずして帰れん。







a0028990_048377.jpg






京都で食べた京野菜。
賀茂なすや九条葱など。
くいついた「生麩の揚げ出し」。
これ食べずして帰れん。
そしてマネージャーと生麩討論。
(よさが分からぬとおっしゃるので)


さて、次回ライヴは今週金曜6日、代官山であります。
生ピアノもあるようなので、たのしみ!
by akiha_10 | 2009-11-04 00:12 | Daily thinking