<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

page d-141           after Salon 2

a0028990_3101182.jpg



土曜のSalon de Uryu2に来てくれたみんな、
ありがとうございました!

まさにみんなでお茶をしているかのようなリラックス感で、
あの時間を過ごせてしあわせ。
本当に来てくれてありがとう。



ストロボカフェにあったピッグカップ。










アンケートも書いてくれてありがとう。
アンケートはみんなからの手紙なので、楽しみにしていますよ〜。

ヒルサイドパントリーに行ったあなた、わたしもここの全粒粉スコーンだいすきなのよ!!
ちょっと温めて、マスカルポーネと木いちごやパッションフルーツ系の
ジャムをたっっぷり盛って食べるとほっぺた落ちるよ。
体調によって、ものすごく食べたくなる時があります。
「今日は特別やしね」とアメリカンにジャムやら生クリームを盛って、
のめりこんで食べている時間はトップシークレットタイムです。

大阪のタケウチに行ったあなた!
家が近いと案外行かんよね。
タケウチは空間的にテンションがあがる。まさにブーランジェリー!


三日月屋のクロワッサンは、地元なのに(しかも北九!)まさに灯台下暗し。
こないだの帰福でも行けてません。しかも相手はクロワッサン、小麦隊長引退の危機せまる死活問題。
悔しくてなりません。次回の課題にさせてください!!
通販もあるようですが、やっぱり店舗に行きたいよ…雰囲気込みのパン屋やもん。










a0028990_3103916.jpg


ストロボカフェで乾杯しました。
温かくしてくださったスタッフのみなさん。
店長さん、ジュンさん、もっちーさん、
若干かたい写真ですが、
この後、この真顔が嘘のように、
ストロボスタッフもマネージャーも
みなさん殻をやぶり捨てて、
愉快な夜でした。
ありがとう、ストロボカフェ!!







メンズスタッフは「こむぎこむぎ」ゆうてる前回の女子部が
謎すぎてついていけなかったらしいですが、
小麦免疫ができた今回は楽しめたそうです。あらあら、すっかり正会員ですね。
プッチのソファーやリサラーソンのライオン、アグリードールがあったりで、
興味深いセレクションが目をひくストロボカフェ。
気になることをたくさんお喋りできて面白かったです。
なにか一緒にできたら!と相変わらず妄想だけは
現実の100歩先をいっているのです。



次回は4月30日代々木ブーガル、5月4日渋谷O-WEST です。
小麦派のあなたも、もちろんライス派も大歓迎ですので遊びにきてね。
by akiha_10 | 2009-04-21 00:28 | Daily thinking

page s-34                道くさパン

a0028990_23284099.jpg




いつも気になっていたパンやに入ってみた。
だって、どう見てもコッペ堂やもん。なのに看板にブーランジェリーって書いとるんよ、
はじめ自転車Uターンしたもんね。
二度見したもんね。
それからちょっと気になるアイツ的存在に。
(※ウリペディア  
コッペ堂…昔ながらのパンやさん。ふわふわパンや総菜パンが充実。ジャパンなパン。
ブーランジェリー…ヨーロッパ(パリ)のパン屋がお手本。
ハード系、バターたっぷりのデニッシュ系が充実。)




夕方5時くらいで、ほとんどのパンが売り切れていました。
時の匂いがするパン屋に、
期待通りのおばあちゃんがレジ横にひとり。しゃきしゃきと仕事をされています。
このおばあちゃんが相当チャーミング。今残っているパンについてあれこれ話してくれた。
昔のこの辺の様子も話してくれた。
「わたしこれ好きなのよ」、とお勧めされたあんパンを買う。
さらに「エジプトパン」という謎のネーミングに惹かれて
ふわふわしたピザパンも購入。 
腹がたちそうな程お腹がすいていたので、自転車を止めてかじった。
やさしい味やな〜。
むかしは、それをわざわざうたわなくても
自然で身体にやさしい食物が当たり前にあったんやろうね〜。





クロワッサンやバゲットのプライスリストがある!!
「プーランジェリー」の看板に偽りはないようやね…。
名前だけかっこよくしたんやないと?
ブーランジェリーって言いたいだけなんやないと?と
‘いじわる小麦隊長の冷やかし偵察’のつもりでしたが、
藤屋のおばあちゃんの温かさと
懐かしい美味しさでお腹があったかくなる。(それは食べたけやけどね)
しかもコッペとブーランジェリーのハイブリッドで、
むしろ、やるではないか藤屋!
次回はクロワサンを捕獲しにいきます。









a0028990_23312445.jpga0028990_23313429.jpg










和三盆としょうがぱうだーを
友達からもらいました。
しょうがぱうだーを、チャイにいれると、
さらにスパイシーになってよく合います。




先月は身体が冷えることが多くて色々紅茶を試していたところ、
HAMPSTEAD TEAのレモンジンジャーが一番効いたよ。
今からの季節は室内が冷えるもんね〜、
暑いのも嫌だけど、冷房による痺れはもっと嫌。
レモンジンジャー、おためしあれ。
外お茶でのヒットはヘキサゴンカフェのハニールイボスティー。
少女が思い描くような、あまりにもハニーな風味なのに実際には甘みがなくて、
これはすごい!!と感動したお茶です。
おいしいお茶と陽のあたる場所があれば、
もうわたしなにもいらんよ…と絶対嘘でも本気で思えます。



ではまた土曜日のSalondeUryuでね〜!
                        
by akiha_10 | 2009-04-17 00:30 | Stomach

page d-140              ホーム、福岡

a0028990_182553.jpg



福岡で「安兵衛」のおでんを食べに行った。
ここは日本酒ですよね、
というところ、ひとりヤングにビールを飲んだが、
おでんを口にして、これは…とおちょこをもらった。

まっくろになった大根も、しみしみ卵も、
見た目より薄味で、
その日まだ寒さが残っていた気候に合っていた。
昔からある店の佇まいと周辺の雰囲気からいうと、
一見さんにはそっけないかと思いきや、
店主とおかみさんがとても温かい方で居心地がよかった。






そして翌日「今晩もあの店…どう…?」との提案が。
まさか?の連おでん。
実はきのう数人で分けた
「牛すじのスープ」はもうちょっと食べかったのに遠慮したんよね…。
「このスープはひとり一個ずつですよね」と二日目は思う存分楽しんだ。
はじめましてにして、ホームのおでん屋になった。
くったりした春菊を食べながら、
とっくりを傾け、「おとなやねぇ…」と目を細めた。









a0028990_185687.jpg














チェンマイでご一緒した武末さん夫妻のお店、
大橋の「organ」をたずねた。
こんなに好きなものに囲まれていいな〜いいな〜と物欲モードオン。

気になったリンドベリデザインのマクドナルドカップ。
スウェーデンでは、期間限定でこのデザインカップが使用されていたようです。
デザインがここまで身近なのはさすが北欧。
あー、また北欧行きたいなぁ〜
サーリックスシリーズ、赤と黒で置くとさらに可愛いと発見。













a0028990_1132529.jpg
武末さんがはじめられた「ENOUGH」プロジェクト、
リノベーションしたマンションも
見せていただきました。
靴のままの暮らしを提案する内装、
オリジナルの家具もあります。
すてきや…。あーあ、
suggest・妄想・ gameモード、オン!!
授業中に歌詞か、理想のコーディネートか、
理想の間取り、を落書きしていた事を思い出します。
はげしく夢見ちゃん。


シルバニアファミリーやバーバパパの家の断面図はどうしてあんなにテンションあがるのでしょう。
どうしてポスティングされたマンション広告はとりあえず捨てずに持ってあがるのでしょう。

高校の下校中にひとりでモデルルームに行って驚かれたことがあった。
公園の感覚で行ったら、ちがったみたい。(ちがうね)
「暮らし」の妄想でごはん三杯いけますが、
目の前にあるケーブルの山を見て目が覚めます。











今日、探し求めていたお菓子と冨澤商店で再会したんよ。
むかし一度だけ頂きもので実家にあって、忘れられなかった、
「なにかにコーティングされたかぼちゃの種…」。
そのなにか、が分からんで、
しかも全部わたしが食べたから、だれもわからんで、悶々としとったやつ。
正体は「紫いもパンプキン」。
唯一の手がかりである紫風のビジュアルで疑惑、
試食して決定的に。
思わず声をあげましたとも。「ムラサキイモパンプキン!!」。
by akiha_10 | 2009-04-12 01:45 | Daily thinking

page d-139           サクラにでくわす

a0028990_45357100.jpg





















今年はいつの間にかサクラが咲いていた。
学生の頃のように節目があると、季節よりも先回りして季節を待ったりもするが、
今年は季節が気分の先を行ったような気がする。
「もうこんな季節か…」と鼻歌がでた。

ビオワインの店の店主にお花見の声を掛けていただいて、
天気が良かったので行ってみた。
なじみの飲食店が集まっていたようで、それぞれ肉や前菜、お酒を持ち寄って賑やか。
直行したのはパンコーナー、パン屋さんが持って来てくれたようで
これは予想外のパンパラダイスじゃんか!!


わらわらと何十人と集まったお客さんたち、
その場で焼く肉にむらがって、動物的な戦いを繰り広げる。
あまりに敵が多いのでパンコーナー周辺に避難していた。
紙皿をにぎりしめて、鋭い目つきで焼けゆく肉をじっと見つめ、肉を囲む我々。
比較的パンで膨れていたわたしは草食的に観察していたが、一度はちゃっかり最前列で肉待機した。
「だれも見ちゃあいないよ、サクラ…」とほくそ笑んだ。








4日の夜からはじまったラジオ「a piece of laughing」を聴いてくれた方ありがとう!!
わたしの中でもいろんな変化、出会いをたのしみたいと思います!
またその模様もちょくちょくお伝えしていきますね!





a0028990_456134.jpg
先週はとある取材で地元福岡に行っていました。
嘉穂のおばあちゃんに会ってきた。
おばコレの新作も見せてもらって、おばあちゃんに元気をもらった。
おばあちゃんちにあった
さかえ屋のなんばん往来(菓子)が懐かしくて、3往来食べた。
昔もよう食べよったよ。

a0028990_4562840.jpg


すると妙にさかえ屋の
素朴なショートケーキが食べたくなって
寄ってみたが、イートインスペースがなくて断念した。
わたしが高校生の時は160円だったのが
220円になっていて、小麦め…と思った。






天神大名の「駒屋」の豆大福は相変わらずおいしくて、
こども買いを繰り返し、滞在中3度通った(今更気づいたリピート癖)。
帰りに大好きな「荒城の月」を買って帰って、
甘パトロールはすこぶる順調やったと思う。
by akiha_10 | 2009-04-07 00:24 | Daily thinking