<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

page d-106   シエスタのスパイラル

シエスタ:
スペインの夏はものすごく暑いものだから、
お昼を食べ終わった、二時ごろ、
そう、太陽が一番張り切る頃から、
人々はあまり出歩かない。
夕方の涼しい時間まで、シエスタ(昼寝)をとるのだ。







a0028990_17559.jpg




小麦隊長(自称)の耳に寄せられた
小麦情報、「ブルンネンのベーグルがうまい」
を立証すべく、ベーグルをお取り寄せ。
よもぎ味。
よもぎの味がよく練り込まれていて、全体的には優しい味。
食感は頑固なほどのベーグルのほうが好きだけど、
練り込みの味の濃厚さは優秀。







最近、小麦の話題が人とのコミュニケーションに
一役かっていることに気づいた。
結構みんな小麦ファンクラブだ。
特に初対面の女性とお近づきするのに、小麦トークは天気トーク以上に鉄板。
近頃は恵比寿のパンや、
アリエッタのメスコラータが再びブームで、
足繁く通っては、あらゆる場所への「おみや」にしている。







a0028990_182221.jpg旅から帰ってからというもの、
家での作業が多い。
新しい作業場つくりに再びIKEAに通ったりしつつ
(毎回倉庫ゾーンにいくとそのデカさに気持ちが上がる。
そしてIKEAミートボールを食べて帰るのが定番。)
new mac とnewソフトの、
「はじめに」の章を読み終える間に幾度となく襲ってくる眠気と戦うわたし。
何度同じ行を読んだことであろう。
午前のシエスタ、午後のシエスタをとり、自己嫌悪と戦い、
ベッドと作業場と冷蔵庫をぐるぐるまわって、(決して鏡は見るべからず)
人としては、どちらかというと下降のスパイラルにはまった数日であった。









a0028990_1124112.jpg
爽やかな話も。
少し前ですが、同じ事務所の女優さん、
月船さららさん(ガマザリでご一緒させていただきました)
出口結美子さんとランチ。たのしかった!
創作チーム「equinox」の仲間でもあるフォトグラファー、
mocoさん(すばらしいセンスの持ち主)と会ってみたい!
というお二人のリクエストで、仲人を務めさせていただきました。
シエスタのスパイラル(下降)から、のっそりと這い出たわたし、
ビューティーなお二人に潤いを分けていただきました。









最後に、「スピードレーサー」に続く、
「ふらっと観た映画」でのヒット、DMC。
映画「デトロイト・メタル・シティ」。
ただただ笑った。
わたしは笑い声を押さえきれないので
映画館でもアメリカンに笑ってしまう、いや、笑いたい。
つくづく、笑うこと、アホなことに、勝るものなし。
笑い泣き、もしくは、泣き笑いが、一番美しく、救いのある感情だと、改めて思う。
どんなに悩んでいても、どんなにかっこつけていても、笑いには前向きな破壊力がある。
なんだってできるような気持ちよさがある。
松雪泰子さんに惚れ、大倉さんもとにかく最高です。
(オサレ音楽プロデューサーの「プロデュース」発言がツボど真ん中。)
「go to DMC! go to DMC!」拳を挙げながら帰宅。
by akiha_10 | 2008-08-26 01:39 | Daily thinking

page t-69   回想エスパーニャ 「タパス!タパス!タパス!」





a0028990_2315858.jpg





先月の旅のはなしを、ちょっとずつ。
蒸した夏、日本から、
パリを経由して乾いた夏、バルセロナに着。





12時間の機内は、
映画三昧。
特に行きの、この時間がとてもすき。
機内映画というものは、
色々あいまって、よりいっそうドラマチックになって、
いつもより過敏になった心をノックしたりして。



といっても、浮き足立った旅路、
深刻な気分ではなかったので、
隣のケミィが「ハマちゃんとスーさん日誌」を選んだ気分同じく、
キャメロンディアスやらクリスティーナリッチのライトなものを観た。
オリーブことアビゲイルブレスリンの新作まで。
お気楽、夜更かしの、空の旅。



着いたバルセロナは夕方。
21時までうっすら明るいものだから、
着いたその日に「一杯飲みにいくか」というノリに。
貧乏性気味に映画漬けだった私たちは
眠気眼をこすりながら、バルに行く。
サングリアと小さなおつまみ、
タパスを食しながら
しばし観察した、人、気候、気質、流れ。
ヨーロッパというにはすこし濃厚な。
異国の印象は、前年のブエノスアイレスの空気に似ていた。



a0028990_2343414.jpg


顔を赤らめ地下鉄に乗る。
先日からの「ブロイラー空の旅」に畳みかけて、
何ごはんと言っていいのか分からない食べ物が押し寄せる。
混乱した胃、
そして襲ってきた眠気。
明日は眼を見開いて味わえるように。
つづきはまた目覚めて。







a0028990_237431.jpg

先日。秋葉原にディスプレイを買いに行く途中に
ちゃっかり銀座で
パリでおなじみ、ラデュレのマカロンを購入。
フランボワーズやフリュイルージュなど、
断然、甘酸っぱい味派!
そのおいしさ、昇天。
外はさくっと、中はしっとり、ぎゅっとしてる。
パッケージも悩殺級の可愛さ。
あれはずるい。嫉妬。(なにに?)



マカロンに続き
帰りにSATCの映画を観て(シリーズ最終話のパリのカフェはラデュレでは?)、
すごい女の子気分だ。
相変わらずハイブランドを着たおすキャリーは圧巻。
家にこもっていて、うっかり忘れそうになる
お洒落気分は、ここにてチャージ。
そしてしばらく、パンフレットがオアシス。
by akiha_10 | 2008-08-16 11:35 | Trunk

page d-105    イン アウト

暑いねえ。


a0028990_2352241.jpg




いよいよ本格的にお部屋改造計画に手をつけ始めた。
レコーディング作業充実のため
新しいMacを我が家におよびすることになった。
色々と組まねばならぬ。
もくもくと雲の中に浮かんだ「わたしの理想の部屋」の中に
まったく侘び寂びのないエレクターとケーブルやらが
土足で踏む込んでくる。むぅ…。
いいんだいいんだ、ひと夏こもる。
インドア、そして、アウトプットの夏。







ライヴでも初披露しました「Anniversary」、
地元福岡の放送局、九州朝日放送(KBC)の55周年記念に書き下ろしました。
音楽の道の、はじまりのはじまり、のきっかけがKBCでとても思い入れがあります。
ドォーモ(KBCの深夜番組)はお風呂上がりの定番やったもんねー。


花弁がどんどん開いていくようなメロディーにしたかった。
理科の教育番組のスローモーションのようなね。
はじめ全然イメージ通りに湧かなくて、
ある時一瞬にして咲いた曲です。
KBCHPで聴けるので聴いてみてくださいね。





先週はいったん作業中止、インプットしにアウトドア。
ペドロ・アルモドバルの地、スペインをまわった。
彩度の高い太陽、灼熱。
しかし湿気がないぶん、悪くない。
スペイン語圏、いい。
スペイン語の映画、いい。
たいがい妖しげよね。
ガエルガルシアベルナルもペネロペも、
あの色気と危うさと可愛気は、あの言語が際立たせていると思う。

しかしまあ。
ユーロが鬼高い。
できるだけエコノミーに、事前にあらゆるパーツをネットで予約。
さすらってきたよ。
ごきげんに灼けてきたよ。
そんな様子は、また追々。
by akiha_10 | 2008-08-07 01:00 | Daily thinking