<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

page d-81     パーティーガール

クリスマスにはじまり、忘年会やら新年会やら、
なにかとパーチーが立て込む時季ですね。
おなか一杯ね。




a0028990_3314650.jpg美しいデリを発見しました。
パフェのように層になったサラダや
トウモロコシのブランマンジェ。
キャンドルに火を灯してね、、、
ふっふふーんと、その気ですが、
メインの飯は鍋だったりして、
もうなんでもありなのが、家パーティー。
さらに女子会ともなれば、はじめこそ着飾るものの
「なんか楽チンな服貸してよ」
とパーティーガールから、あまりにも早くジャージガールズになるのが
いつものパターンよね。
女の子って、柔らかくて優しいけども、
すごいパワー持ってて、
強いよ。ほんと。
わたしは女に生まれてよかったと思う!













a0028990_3352664.jpg

お誕生日にワインとグラスを頂きました(ありがとうございます)!
まずはスダンダードね、
とボルドーとブルゴーニュのグラス、
ルロワというブルゴーニュワイン。
早速ブリーのチーズとセミドライレザンを買って来て
香ってはうふふ、を繰り返しました。
決してお酒は強くはありませんが…
程よく飲んだときの、高揚がすき。
とてもしあわせな気分。







家族でパリに行った時、入ったレストラン。
そわそわしている御一行のもと、フランス人ウェイター登場。
オーダーの際、父がワインの赤か白かを突然聞かれた。
「おとーぽん、白はブロンシュでね、赤はね…」と入る前に
そんな話もしていたはずだが。
仏語特有のシュワシュワソソンとした響きにつられたのであろうか。
父、慌てて「しゅろ!」と返答。
それは一体何語?
慣れぬ土地での緊張によるシナプス不具合か。
「白」と「ブロンシュ」、が7:3くらいで混じったと見た。
以後、記念日などでワインがでてくる席では、
姉と「しゅろ…」と小声で言っては、ほくそ笑む。











a0028990_3334221.jpg

とか思い出していたら、
キャンドルのロウが、ランチョマットにこぼれて、こびりついとるよ…!!
うえーん、、、
なにこれなにこれ…
(と言いつつ、いびつなロウが少し雪のようで綺麗だとも思って
冷静にカメラを手に取る)
マットにこびり付いた頑固なロウを爪でカリカリ、
結局最後は間抜けな夜。
スマートなパーティーガールへの道は険しい。
by akiha_10 | 2007-12-28 00:35 | Daily thinking

page i-17   junk show

a0028990_0352198.jpg









平和島流通センターのjunk showに行ってきました。
ファイヤーキングやパイレックスはじめ、
主にアメリカンビンテージを扱う人々、ショップが
コレクションを持ち寄って、でっかい会場で販売します。
その様子はパリ下北沢区の蚤の市とでもいいましょうか。







a0028990_036555.jpg
バービーが大好きだったころ、
レトロでポップなパイレックスを集めてみたり、
聴けもしないサイケなレコードをジャケ買いして
インテリアにしたりしていました。(にがわらい)
野宮真貴さんに強い衝撃を受けた少女時代を思えば、
そんなこともあって、自然なのかなとも思います。
しかし、自分にはそこまでファンキーな素質がなかったようで、、
がっくし。
演じたがりの時代はもろくも過ぎ去り、
剥げきった現在は、自然体ですものと、
あくまでポジティブに大人の階段を登っているわけです。
媚びないぬいぐるみが
たくさいん居ました。
うん、いいですね。









さて、先週はポライバルという、
ポラロイド写真の展示会に遊びにいきました。
編集者の岡本仁さんとスタイリストの岡尾美代子さん、
お二人のポラの作品。
ほとんど同時期にポラを撮りはじめた、
ということで、お二人はライバル。ポライバル。
実は岡本さん、
もうかれこれ3、4年前からよくカフェで拝見する方で、
奥様と穏やかに微笑んでいる様子が、定番の風景になっています。
お二人そろってセンスがよくて、
わたしは隠れファンだったわけです(特に奥様のファッションがど真ん中でタイプ。
たしか、その素敵ぶりをいつかのブログにも書いたのよ。)
なにをされているのだろうと、
ここ何年も想像していたのですが…。



きっかけは
collexに置いてあった、「今日の買い物」という本。
今日買った、洋服、小物、薬、和菓子、と、
手頃な生活雑貨から品のある洋服まで、
センスよくポラと紹介文で綴られている。
ペラペラめくっていると、
ん?この嗜好、見た事ある!!
と、ビビッときた。
この著者はぜったい、あのご夫婦だわ。
再びカフェでお目にかかったある日、確認したらば大正解でした。





そんなわけで、身元がバレちゃったので…
と岡本氏はインビをくださって
遊びに行ったポライバル。
お二人のトークショーまで参加しました。
岡尾さんの、「かわいいもの、シーンを集めたい」には共感!
お二人の、旅好き、モノ好き、小さな幸せ好き、という
自分にも重なる共通点をびしびし感じ、
わたしにとっての、「お手本の大人像リスト」に
加わったわけです。







最後に、
来年のワンマンライヴのお知らせです。
2月13日 渋谷7th floor 19時開演です。
バレンタインイヴということもあって
「heart screw」と名付けました。
切ない事も、苦しいと思う事も、いじわるになることも、
でもチョコを食べただけで幸せになる単純さも、
おもいっきし嬉しいことも、
女子を怠けてしまうことも、
たまにはうんとお洒落したくなる気持ちも、
それもわたし。
心はひとつなのに、
感情がくるくるとねじれていることを
理解して、うまくつき合っていきたい。
ライヴで共感しあえたら嬉しいです。
ぜったい楽しいと思うのよ、ひひひ。
遊びにきてね。










a0028990_0372152.jpg



すてきクリスマスを。
(だいぶジャンクなぬいぐるみ)
by akiha_10 | 2007-12-24 00:51 | item

page d-80  after singing 12.10


a0028990_18133193.jpg


ライヴに遊びに来てくださった方、
ありがとう。
初めての方も、いつも来てくださる方も、
また会おうね。







来年は、1月31日、代々木ブーガル、
2月3日 秦野市文化会館(オープニングアクト)です。
気分が高まっています。
熱血は苦手ですが、
やる時はやる、というメリハリが好きです。
来年も、うしうし楽しみながら、より頑張ります。
ライヴ後、まるさんと、マネージャーと、
へぎ蕎麦つつきながら、
ふつふつ湧き上がるものを分かち合いました。
なにか目標を持っている方、
一緒に頑張ろうね。












a0028990_1892622.jpg
久々に藤が丘のピュイサンスに行きました。
ここの雰囲気は、一番パリのお菓子屋さんに近いと思う!
この香り、空気、色彩…。
都会にありふれた、垢抜けてるお洒落さではなし。
なにかを強く守っている可愛らしさ。トリップします。

焼き菓子が充実しています。
アーモンドパウダーたっぷりの、
ほろほろしたスノーシュクレが食べたい!
しかし、置いていないとのこと。
ピスタチオのダックワーズを買いました。
もちろんマカロンもね。
ショコラティエとしてもおすすめ。
ジュリエットビノシュ出てきそう。



ピュイサンスとは、フランス語でパワーの意味。
フランスに忠実、
行く度に、わくわくのパワーを頂けるお店です。









a0028990_1872879.jpg


それから、最近好きなのは、
三宿のブーランジェリー、
フィニシアンフィニシエのパン オ ヴァン。
赤ワインで煮たナッツとドライフルーツが
びっしりのハード系。
ここ最近で一番美味しいと思った。
あんぱんと、クロワサンも旨いです。




ふらっとお散歩。
カフェラテとパン持って
そのまま向かいの世田谷公園でぱくつくのは
とても贅沢。
その後カフェグローブで
アンティークを見て帰ったら、
パーフェクトコース!!
by akiha_10 | 2007-12-14 18:24 | Daily thinking

page d-79    クリスマスメモリ

a0028990_1443460.jpg


お元気ですか??
街はやたらとクリスマスですね。
街の選曲に耳をかたむけるのです。
クリスマスソングにはいいメロディが多いなあ
と感心していたりします。
乙女雑貨の多いアリヴェデパールで、
ホワイトフェルトでツリーやらトナカイをかたどった
天井から吊るすお飾りがとても気になりました。







クリスマスとえいば思い出す。
幼稚園から低学年のころ、
わたしはニュータウン的な場所で育った。
ホワイトカラーの若い夫婦が集う、
夢と希望に満ちた、
少しバブリーな気配。
(いかにも角田光代の「空中庭園」)
転入先の幼稚園の友達も、
これまたおしゃまさんが多く、
どろんこになるのにピンクのワンピースなんて着てくるんだから
わお!と驚いたものだ。
どうやら刺激を受けたらしい母は
せっせと生地を買っては、
ワンピースやらスカートをこしらえてくれていた。
田舎娘のオーバーオールを脱ぎ捨て、
ここにてガーリーデビュー。
そしてね、
そんな小さなお洒落さんたち(の親)に
お呼ばれしたクリスマス会で見たのは、
天井までとどく白いクリスマスツリー!
しろい!映画や!外国や!
えいごのクリスマスソングがかかり、
ママがパウンドケーキを焼き、
ダディが一眼で我が子と、その他おともだちをおさめる。
欧風スタイルが、裕福の証のように。
今でも思い出すとドキドキする。
いっつも、小さいわたしの心には
キャパオーバーな情報が溢れていて、
一番わくわくしていた時代かもしれないなあ…。
「こういうのは東京らしいね」
土地土地を外から眺める癖は、
転勤族である両親の、このような口癖によって
ついたものかもしれない。





さて、近々女子クリスマスパーティーを
開催することになりました。
プレゼント交換なんぞすることになったのですが、
対象が曖昧なプレゼント選びって難しいね。
わたしにとっての、ど真ん中かわいいも、あの子にとってはバザー行き?
と思うと、何を買っていいか分からない。
うまい棒何百本、とギャグに逃げるか、
保守に紅茶か、
ギャグにもならない中世のお面か、
いかにもセンスがいいですねと言われたい感満載の舶来のボディ用品か。
いろいろと彷徨うのよ。
でも、その選ぶ過程が、話題になるよね。






それはそうと、
明日、12月10日の月曜は
渋谷O crestでライヴです!
ギターまるさんと、バイオリンみおちゃんと、しっとりやります。
今年最後です。
ぜひ遊びに来てね。




a0028990_1451571.jpg
友達からのプレゼント、キャスキッドソンのティーカップ。
今月2日で24歳になりました。
12年区切りでいうと3周目突入。
関心(好奇心)感動感謝、で生きていきます!
健やかに、穏やかに、大人ガーリーの心意気。
いい年の重ね方しようね。
by akiha_10 | 2007-12-09 12:14 | Daily thinking