カテゴリ:Daily thinking( 280 )

page d-10 ヴァン エ ネージュ

a0028990_1424732.jpg
「雪は音を吸収するんだよ。」
そう言われて耳を澄ましてみると、ほんと、
遠く聞こえる電車の音が全く消されている。
そうだそうだ、雪が積もった日の帰り道は、
靴のキュキュッていう音と、足が雪に埋まるフカフカした音が強調されていたな。
深深と雪が降るってこういうことか、
と窓の外を眺めた。

南寄りで育った私には、雪の日はやっぱり特別である。貧乏性なので「これは撮っておかねば」とカメラを出す。結果セレブな一枚が撮れたので、少々気取ったショットで新年のスタートをきる。

毎年、大晦日とお正月が、なんていうか「普通の日の、ちょっとしたイベント」になっていく。大人になったなあ、としみじみ痛感。
むかし、いつまで起きていてもよしとされる、
大晦日はすっごいファンタスティックだった。


2005年、みんな安らかでありますように。
明けましておめでとう。
by akiha_10 | 2005-01-06 01:53 | Daily thinking

page d-9 痛いの飛んでけ

好き、いろいろ。a0028990_221185.jpg
よく晴れた日の朝、フルーツの香りをあしらった化粧水、
バランスのよいもの、
お酒の後の甘いもの、ちょっとずついろいろ食べること。

嫌、いろいろ。
エレベーター内の沈黙、どしゃぶりの日の駅、
メイクをしたままつい寝た朝、
注射。歯医者。だいたい痛いの全般。

今日、親不知を抜いた。
歯医者に予約を入れてからというもの、この日が来るのを恐れていた。
注射とか血とか、とっても苦手なんです。
集団予防接種のとき、園の外まで脱走していた幼稚園時代、
接種直前に熱が出たりして、身体が拒否していた小学校時代、
物心ついて初の採血で倒れてしまった2年前。
そんなにゆうほど、痛くないことは分かっているけど。
それ以前の問題で、トラウマから来る恐怖感で苦手意識が刷り込まれている。

「痛いの苦手なんですよ〜、こわいなあ、痛くないですか?どれくらいです?」
いつもより饒舌に、言っても仕様がないことをぶつぶつ言っていた私。
呆れ笑いの歯医者さんは容赦なく抜きました。
確かに、今の麻酔は優秀だし、痛いとかではなかったけど。
とにかく想像が先行しているので恐いし、「抜かれている」感が気持悪くて、もう嫌です。
でも、しっかりレントゲンには残り三箇所の親不知も映っていました。ニョッキリ。
うまいこと生えて、邪魔になりませんように…。ほんまに、たのみますよ。

そして、麻酔が切れた痛みもなかなかです。
少し食欲がない夜、久し振り。

私の一部が欠けたので、何かが埋め合わせにやってくるかもよ。
ひとつ失えば、ひとつ得るのよ。
by akiha_10 | 2004-12-13 22:07 | Daily thinking

page d-8 アキのお便り 結び 

アルバム「キャメレオン」ができたよ。
a0028990_382559.jpg


キャメレオン制作スタッフ全員と、これから聴いてくださる皆様、
今まで出逢ってきた方々と、側にいる人々、
あとキャメレオン、ありがとうございます。


無事、旅立ち準備完了。
興味がある方は、キャメレオン待機所をのぞいてみて。

おめでとう、キャメレオン
いってらっしゃ〜い
by akiha_10 | 2004-12-02 12:02 | Daily thinking

page d-7  アキのお便り

ほんとに食べてばっかりだね、と半ば呆れ顔で言われる。
否定はしまい。
でも最近は、順調に食べつつも、ひそかに「キャメレオン」を育てている。
「キャメレオン」。そいつは一作目のアルバム。

色々、いろいろ、入るみたい。
とりなおすか迷いながらも、あえて若かりし16の声を軌跡として残した「SFW」。
むかし、地元のニュースのバックで、こっそりインストとスキャットで鳴っていた「suggest game」。
お蔵入りするところだった、新曲のようで掘り出した曲。

細い針に糸を通すような、人との出会いやタイミングが重なり合って、形になるものです。
秋空にありがとうと唱えつつ…
巣立ちの予定日は12月2日。
おおきくなあれおおきくなあれ。


a0028990_5464488.jpg
by akiha_10 | 2004-10-23 05:50 | Daily thinking

page d-6 ラブ・オータム

高い空と、全身の細胞に澄み渡るような、ひんやりした空気。
秋、大好き。

運動会の朝を思い出す。
決行を知らせる早朝の花火の音を、よーく耳を澄ましてキャッチする。
競技は適当にやるタイプだったけど、
なんかイベントの朝って、やたらはりきって起きたりする。
自分の出場競技よりも、好きな人が出る競技に蛍光ペンライン。
そんな、そわそわした朝を包むのは、ちょうどこんな心地よい空気。

金木犀が立ちこめる道のベンチで、流れる景色を眺めるのもよい。
お風呂のお湯が少し、じーんとする具合。よい。
ホットココアで、ふぅってなる具合。よい。

そして、食べ物が美味いもんね。
食欲は年中あるけど、やっぱり秋は秋らしい食材を食べたいもの。
風味のよい松茸御飯、ジューシーな秋刀魚、うまさを増したエリンギ。

そういえば、秋らしくキノコみたいな髪型の時代があったね。
パー子みたいだね、ヘルメットみたいだねと
みんな言いたい放題。ぷんぷん。


a0028990_1301793.jpg
by akiha_10 | 2004-10-07 01:34 | Daily thinking

page d-5 渦巻きターミナル2

ターミナルは人間交差点
a0028990_21511298.jpg

空港のロビー。一本映画が撮れそうだ。
ちょうど、映画「Love actually」のオープニングの感じ。
抱き合って別れを惜しむ人、希望と期待をいっぱい顔に浮かべた人、
両親の心配そうな表情、いつまでも恋人の後姿を見つめる彼。
様々な人間模様。

以前よく利用していた小さな飛行場では、機内から、屋上で見送る人がよく見えた。
飛行場もちっさいから、飛行機との距離も近い。人の表情まで、二重の小窓からちゃんと見える。
私はいつもそれを見ては、それぞれの人々のストーリーを想像してみた。
誰に見送られるわけでもない私は、ある老夫婦が悲しげに手を振る姿を見て、
自分のことのかのように涙ぐんでみた。
飛行場は感情交差点だね。

そんな私、少しの間、仲良しケミィと旅に行ってまいります。空港でまたストーリーを膨らませよう。

旅路の話は、また、次のページで。
by akiha_10 | 2004-07-29 21:39 | Daily thinking

page d-4 のりもの大好き

実は私、乗り物が好き。
鉄道マニアだったり、車が趣味だったり、というわけではなく、
乗り物に乗って景色を眺めつつ、ゆらりと揺られるのが好き。ウトウトなったりしながらね。
鈍行列車の旅とかも憧れるな。

遠足とかでも、行きのバスが終わったら、もう半分終わったようなもんだよ。
帰りはガイドさんの囁きボイスと、倦怠感がバス中を支配してるし、
やっぱり今日のお菓子を見せあいっこしたりする、希望に満ちた行きのバスは最高。

出張の多い父親を見ながら、私も出張がいっぱい出来る仕事をしようと思った。
「いいね、おとうさんは新幹線でいっぱい寝れて。」と言っていた。
は!
私は乗り物が好きなんじゃなくて、「乗り物の中で寝ること」が好きなんだ!!
そうかそうか。あはは。

昨日の大阪行きの新幹線でも、
「名古屋あたりでスジャータアイスを味わおう」などと計画していたものの、
爆睡。やっぱり。

a0028990_21275137.jpg
大阪で、自分が音楽で参加しているお芝居を観てきた。

役者さん、スタッフの皆様、観てくださった方々、
感謝しています。
ひとつのものを多くの人と時間をかけて創りあげて、
そのイベント自体はいつか終わってしまう、
「祭の後」は、なんだかせつない。

どうか、人の心に残りますように。
by akiha_10 | 2004-07-29 21:17 | Daily thinking

page d-3 渦巻きターミナル

a0028990_20132863.jpg
交通機関の集中しているところは
人間交差点。
多くの人がひとりひとりの
今日のプランを頭に描きながら、
足早に去って行く。

電車、地下鉄、大都会の駅は、みんな競歩だ。
人の間をサッと抜けて、さらに急ぐ。
急に立ち止まったりなんかしたら、高速道路走行中の車の急停車みたいなもので、
人間玉突き事故が起こる。大ヒンシュク、舌打ち混じり。

もし歩いている人の頭の上に、頭で考えていることとか気分が映る、
ココロ雲が浮かんでいたら。
そう、モクモクッと。

朝の新宿は、きっと、どんより雲多し。
昼時の大手町は積乱雲。積もりに積もる。まだ積もる。
夕方六時の渋谷は、夕立後の、雲からうっすら光が差し込む感じ。
夜の新橋は、澄み切った雲と、グレーに支配された雲が行き交う。
終電後の新宿は、台風前みたいな、あの気だるい雲に覆われる。


だから、駅は感情交差点。
通過点だけど、すごいパワーが渦巻いている。

険しいあのヒトも、にやけてるあのヒトも、親指運動ばかりのあのヒトも、
みんなここを通り過ぎて、それぞれの、今日の気まぐれココロ雲を浮かべる。
by akiha_10 | 2004-07-21 23:13 | Daily thinking

page d-2 考える葦

a0028990_174755.jpg答えがないことばかりだ
答えがないから見つけようとする

神様が人に与えてくれた、
「考える」才能のおかげで
偉大な発明も
奥深い思想も美しい芸術も生まれた







けど。どこまでも「考える」ことができてしまうから、
自ら、物事をどこまでも難しく、複雑にしてしまう。
シンプルにするって、意外と難しい。


やっぱり私も考えることは嫌いじゃないが。
もういいじゃん、楽しく歌って笑って舞っていようよ
感じることも、大切だと
by akiha_10 | 2004-06-27 18:03 | Daily thinking

page d-1 2004 梅雨どき

a0028990_174348.jpg書いてみることにした。
綴ってみることにした。

どんなに小さな事でも何かを生み出すことは、
私が剥がされていくようで、
何か身体の一部が減るようで、
時にはとても、とても、つらい作業かも。

だけどあまりにも時間が加速するから
今日私が考えたことは、明日の私には考え得ないことだから

もったいぶらずに日々の断片を、
つまらないことかもしれないけど、
刻んでみましょう。
by akiha_10 | 2004-06-25 01:41 | Daily thinking