<< page s-34     ... page d-139    ... >>

page d-140              ホーム、福岡

a0028990_182553.jpg



福岡で「安兵衛」のおでんを食べに行った。
ここは日本酒ですよね、
というところ、ひとりヤングにビールを飲んだが、
おでんを口にして、これは…とおちょこをもらった。

まっくろになった大根も、しみしみ卵も、
見た目より薄味で、
その日まだ寒さが残っていた気候に合っていた。
昔からある店の佇まいと周辺の雰囲気からいうと、
一見さんにはそっけないかと思いきや、
店主とおかみさんがとても温かい方で居心地がよかった。






そして翌日「今晩もあの店…どう…?」との提案が。
まさか?の連おでん。
実はきのう数人で分けた
「牛すじのスープ」はもうちょっと食べかったのに遠慮したんよね…。
「このスープはひとり一個ずつですよね」と二日目は思う存分楽しんだ。
はじめましてにして、ホームのおでん屋になった。
くったりした春菊を食べながら、
とっくりを傾け、「おとなやねぇ…」と目を細めた。









a0028990_185687.jpg














チェンマイでご一緒した武末さん夫妻のお店、
大橋の「organ」をたずねた。
こんなに好きなものに囲まれていいな〜いいな〜と物欲モードオン。

気になったリンドベリデザインのマクドナルドカップ。
スウェーデンでは、期間限定でこのデザインカップが使用されていたようです。
デザインがここまで身近なのはさすが北欧。
あー、また北欧行きたいなぁ〜
サーリックスシリーズ、赤と黒で置くとさらに可愛いと発見。













a0028990_1132529.jpg
武末さんがはじめられた「ENOUGH」プロジェクト、
リノベーションしたマンションも
見せていただきました。
靴のままの暮らしを提案する内装、
オリジナルの家具もあります。
すてきや…。あーあ、
suggest・妄想・ gameモード、オン!!
授業中に歌詞か、理想のコーディネートか、
理想の間取り、を落書きしていた事を思い出します。
はげしく夢見ちゃん。


シルバニアファミリーやバーバパパの家の断面図はどうしてあんなにテンションあがるのでしょう。
どうしてポスティングされたマンション広告はとりあえず捨てずに持ってあがるのでしょう。

高校の下校中にひとりでモデルルームに行って驚かれたことがあった。
公園の感覚で行ったら、ちがったみたい。(ちがうね)
「暮らし」の妄想でごはん三杯いけますが、
目の前にあるケーブルの山を見て目が覚めます。











今日、探し求めていたお菓子と冨澤商店で再会したんよ。
むかし一度だけ頂きもので実家にあって、忘れられなかった、
「なにかにコーティングされたかぼちゃの種…」。
そのなにか、が分からんで、
しかも全部わたしが食べたから、だれもわからんで、悶々としとったやつ。
正体は「紫いもパンプキン」。
唯一の手がかりである紫風のビジュアルで疑惑、
試食して決定的に。
思わず声をあげましたとも。「ムラサキイモパンプキン!!」。
by akiha_10 | 2009-04-12 01:45 | Daily thinking
<< page s-34     ... page d-139    ... >>