<< page d-117 ... page d-115   ... >>

page d-116        ココット

a0028990_15532664.jpg






a0028990_15552124.jpg











最近ビストロなどのメニューでよく見る「ココット」。
ココットとは、ルクルーゼやストウブなどの陶器の小鍋のことで、
ココットにいれて野菜や肉魚を煮込んだものを、ココットごと出してくれます。


ココットという響きが好きなだけでなく、
コロンとしたその姿はとても愛くるしいものがあります。
ここがココットブームのはしりだよ、と聞いて、
パリのメトロEcole Militaireのレココットに行ってきた。


随分と寒かったので、非常にココット日和。
「今日のココット」は豚肉のクリーム煮込みリゾット入り。
これでパンがついて15ユーロ。
うーん、都内で優秀ランチを知っているとやはり割高。
辛口ついでに言うと、味ももうちょっとコクが欲しいところ。
野菜ココットとかだともっと美味しいよ、
と後の友人談。


滞在中どうしても「鴨のコンフィ、できればオレンジソース」が食べたくて探したけれど、
日程足らず、胃袋足らず…。
おしいれから、スペアストマックが欲しい。

パリでおひとりさまで行けて、満足感があって…
というランチスポットを開拓していきたいなあと思った。







a0028990_1554743.jpg


北マレから南下してマレ散歩。
「TSUNODA」のワンピースが割安!
コットンだったら買うのだけど…
(チャリとか乗って破けたり、すぐこぼしたりで、やんちゃなので)
シルクって…わたしにはまだハードル高いのです。

ディプティックの店の空間大好き。
こういう灰色とガラスの世界、たまらんな。
by akiha_10 | 2008-11-24 16:02 | Daily thinking
<< page d-117 ... page d-115   ... >>