<< page d-106 ... page d-105    イ... >>

page t-69   回想エスパーニャ 「タパス!タパス!タパス!」





a0028990_2315858.jpg





先月の旅のはなしを、ちょっとずつ。
蒸した夏、日本から、
パリを経由して乾いた夏、バルセロナに着。





12時間の機内は、
映画三昧。
特に行きの、この時間がとてもすき。
機内映画というものは、
色々あいまって、よりいっそうドラマチックになって、
いつもより過敏になった心をノックしたりして。



といっても、浮き足立った旅路、
深刻な気分ではなかったので、
隣のケミィが「ハマちゃんとスーさん日誌」を選んだ気分同じく、
キャメロンディアスやらクリスティーナリッチのライトなものを観た。
オリーブことアビゲイルブレスリンの新作まで。
お気楽、夜更かしの、空の旅。



着いたバルセロナは夕方。
21時までうっすら明るいものだから、
着いたその日に「一杯飲みにいくか」というノリに。
貧乏性気味に映画漬けだった私たちは
眠気眼をこすりながら、バルに行く。
サングリアと小さなおつまみ、
タパスを食しながら
しばし観察した、人、気候、気質、流れ。
ヨーロッパというにはすこし濃厚な。
異国の印象は、前年のブエノスアイレスの空気に似ていた。



a0028990_2343414.jpg


顔を赤らめ地下鉄に乗る。
先日からの「ブロイラー空の旅」に畳みかけて、
何ごはんと言っていいのか分からない食べ物が押し寄せる。
混乱した胃、
そして襲ってきた眠気。
明日は眼を見開いて味わえるように。
つづきはまた目覚めて。







a0028990_237431.jpg

先日。秋葉原にディスプレイを買いに行く途中に
ちゃっかり銀座で
パリでおなじみ、ラデュレのマカロンを購入。
フランボワーズやフリュイルージュなど、
断然、甘酸っぱい味派!
そのおいしさ、昇天。
外はさくっと、中はしっとり、ぎゅっとしてる。
パッケージも悩殺級の可愛さ。
あれはずるい。嫉妬。(なにに?)



マカロンに続き
帰りにSATCの映画を観て(シリーズ最終話のパリのカフェはラデュレでは?)、
すごい女の子気分だ。
相変わらずハイブランドを着たおすキャリーは圧巻。
家にこもっていて、うっかり忘れそうになる
お洒落気分は、ここにてチャージ。
そしてしばらく、パンフレットがオアシス。
by akiha_10 | 2008-08-16 11:35 | Trunk
<< page d-106 ... page d-105    イ... >>