<< page d-95    バケ... page d-93     ま... >>

page d-94     弦まっしぐら

a0028990_1231041.jpg



先月28日は斉藤ネコさんストリングス、ネコかるの
ライヴにのゲストにお呼ばれしました。
すっごく楽しかったー!
「ENDLESS STORY」をネコさんと、
「水鏡」、「色のない世界」、「誓いのオヤスミ」をカルテットで。










ネコかるの、脱力系といいますか、
じゆう〜な感じにはじめ戸惑っていましたが、
身を委ねると、きもちいこと。
やみつきになりそう。
音楽は、音を楽しむ、だもんね。
音を自由自在に操る佇まいとか、
空気を色付ける、あの雰囲気。
音楽、いいなあ。と改めてそらを見上げて独り言を漏らすのです。
また遊びにいきたい!
ネコかるの皆様、本当に有り難うございました。






ライヴに、もうすぐご結婚されるというお客様がいらしゃっいました。
(おめでとうございます。)
結婚式に流す音楽の候補にしようかと思って、
と言っていただいて、とても嬉しかったです。
漠然と、将来なにをしようか考えていた時、
実はブライダル業界もひとつの選択肢でした。
わたしは女性の笑顔に弱いようで(おやじ?)
女性の健やかな笑顔に感動します。もらい笑いしてしまします。
だから、なにか、そういう、
おいしい!かわいい!きれい!すてき!おもしろい!と
思わず笑ってしまう女性に接触できる業界にいたいと思っていました。
だから、笑顔を引き出す、
モノ、音楽、を創れていることは本当に嬉しい事です。
これからも、しあわせの演出や気分をたくさん創っていきます。
「しあわせ」が、演出や気分だなんて!と思われそうですが、
そんな、たかが「気分」、が人生を大きく決定づけている気がするのです。
だから、「気分」と上手くつき合っていきたいですよね(と自分に)。
結局わたしは「しあわせ」っぽいことをやっている自分が好きだったりして、
それはまやかしみたいで、ひとり思い込みみたいで、
だけど確かにそれは幸せだと思っている。
しあわせって、
不確かで曖昧なものだよなぁと
いつも空を掴むような気分でいる。
すべての女性に、いい「気分」を。








a0028990_1224552.jpg

ネコかるライヴリハ後、みなさんと頂いた
うなぎ。
これがまた美味しい…!
お腹いっぱい、ちょい酔い気分でライヴにむかう。
ある意味、極上のいい気分!
by akiha_10 | 2008-05-04 01:41 | Daily thinking
<< page d-95    バケ... page d-93     ま... >>