<< page m-25 ... page i-17   jun... >>

page d-81     パーティーガール

クリスマスにはじまり、忘年会やら新年会やら、
なにかとパーチーが立て込む時季ですね。
おなか一杯ね。




a0028990_3314650.jpg美しいデリを発見しました。
パフェのように層になったサラダや
トウモロコシのブランマンジェ。
キャンドルに火を灯してね、、、
ふっふふーんと、その気ですが、
メインの飯は鍋だったりして、
もうなんでもありなのが、家パーティー。
さらに女子会ともなれば、はじめこそ着飾るものの
「なんか楽チンな服貸してよ」
とパーティーガールから、あまりにも早くジャージガールズになるのが
いつものパターンよね。
女の子って、柔らかくて優しいけども、
すごいパワー持ってて、
強いよ。ほんと。
わたしは女に生まれてよかったと思う!













a0028990_3352664.jpg

お誕生日にワインとグラスを頂きました(ありがとうございます)!
まずはスダンダードね、
とボルドーとブルゴーニュのグラス、
ルロワというブルゴーニュワイン。
早速ブリーのチーズとセミドライレザンを買って来て
香ってはうふふ、を繰り返しました。
決してお酒は強くはありませんが…
程よく飲んだときの、高揚がすき。
とてもしあわせな気分。







家族でパリに行った時、入ったレストラン。
そわそわしている御一行のもと、フランス人ウェイター登場。
オーダーの際、父がワインの赤か白かを突然聞かれた。
「おとーぽん、白はブロンシュでね、赤はね…」と入る前に
そんな話もしていたはずだが。
仏語特有のシュワシュワソソンとした響きにつられたのであろうか。
父、慌てて「しゅろ!」と返答。
それは一体何語?
慣れぬ土地での緊張によるシナプス不具合か。
「白」と「ブロンシュ」、が7:3くらいで混じったと見た。
以後、記念日などでワインがでてくる席では、
姉と「しゅろ…」と小声で言っては、ほくそ笑む。











a0028990_3334221.jpg

とか思い出していたら、
キャンドルのロウが、ランチョマットにこぼれて、こびりついとるよ…!!
うえーん、、、
なにこれなにこれ…
(と言いつつ、いびつなロウが少し雪のようで綺麗だとも思って
冷静にカメラを手に取る)
マットにこびり付いた頑固なロウを爪でカリカリ、
結局最後は間抜けな夜。
スマートなパーティーガールへの道は険しい。
by akiha_10 | 2007-12-28 00:35 | Daily thinking
<< page m-25 ... page i-17   jun... >>