<< page t-63    鎌倉探索 page f-11   fi... >>

page d-78    リゾット・キーノート

a0028990_2226419.jpg
この季節、チャリでいろいろ散策するのが
とても愉しい。
すごい、わくわくする!

三宿GLOBE ANTIQUSのカフェにて
キッシュプレートを食べる。
ここのインテリアは見ているだけで
うっとりするのよ。
ランチ後は新入荷チェックの散策を忘れずに。
キッシュは、どっしりとしている。
濃厚なバター具合が
本場パリ寄り。







過ごしやすい季節って、本当に一瞬よね。
人間ってとても敏感。
暑いとか、寒いとか、
じめっとしてるとか、乾燥してるとか…。
センサーが混乱して
わたし、すこし、鼻をしゅんしゅんさせている。








塩谷哲氏のピアノを聴きに行った。
スケッチオブニューヨークと題されているライヴは、
ジャジーで、スタイリッシュで、エネルギーに満ちている。
ピアノの音を分解して聴いていると
おいしいリゾットを食べている瞬間と同じ脳が働いていた。
口の中にいれると、
全体として
滑らかでクリーミーであるが
ひとつひとつの芯がたっている。
優しくても、
激しくても、
音符のひとつひとつが、
凛とたっている。
歯と歯の間で、むにゅ、ってなる。
ああ、きもちいよ。
腸の柔突起にまで染み入るような
リゾット・キーノート、
ごちそうさま。
by akiha_10 | 2007-10-14 22:45 | Daily thinking
<< page t-63    鎌倉探索 page f-11   fi... >>