<< page t-61  地球裏バ... page t-59  地球裏バ... >>

page t-60   地球裏バージョン  10

すっごい素敵な偶然!!





ケミィお気に入りのノリータ。
休憩にふらっと入ったcafe Habanaで
なにやらお客さんがわたしをチラッと見ては
ニヤニヤしている…。






a0028990_2335207.jpg
え!!
なんと、NYのそのカフェは
その日たまたま着ていたTシャツの
(アルゼンチンで購入!!)、
ロゴになっている、まさにそのカフェ!!
Felixという、ブエノスアイレスでよく見かけたブランドで
(ブランドアイコンはプジョーマークにそっくり)
たまたま買ったTシャツ。
ブエノスアイレスのTシャツが、
トランプの相方を、
ちょうどNYで引き当てたかのように。
これはもう世界規模神経衰弱。







わたしとケミィは嬉しい鳥肌が立ち、
お店のスタッフもびっくり(オフィシャルでTシャツはつくっていないそう…)
嬉しそうに何枚もテイクアウトバッグをくれた。
著作権うんぬんと可愛くないことが一瞬頭をよぎったが、
よーく見ると、コーヒーのカップの持ち手が逆だったり、
cafe HabanaのHが小文字になっていたり、
デザイナーの遠慮と言い訳?が施されている。
まさかデザイナーも、本家とご対面、
とは思いもよらなかったでしょう。
ほんとに素敵なアクシデント!!ありがとう!










a0028990_2336797.jpg


ここCafe Habanaはメキシコ料理の軽いものがメニュー。
みんな焼きとうもろこしを食べている。
早速。
とうもろこしに、マヨネーズ、パルメザンチーズ、にペッパー。
ジャンクでうまい!
それよりなにより、
わたしは誰よりも
Cafe Habanaのスタッフ気分。
あるいは、超マニア。









a0028990_23363710.jpg




a0028990_23371514.jpg


















Rice TO Riches。
気になっていたので、初トライ。
お米でできた、プリンのスイーツカフェ。
どちらかというとムースっぽい。
一時期はまっていた、
中目黒チャノマのお米のババロアによく似ている。
NYらしく、美意識の高い味、
甘さ控えめで
暑い時季も喉通りよし。
容れ物がかわいいよ。店内もポップよ。
こういう、「世界」に
惚れてしまうのですね。
ケースにいろんな色が並べてあるのを
眺めるだけでも恍惚。




ソーホーにむかい、
Kate's papery
でカードや包装紙を買う。
可愛いラッピングを考えるのがすき…
包んで開いて、包んで開いて、
を繰り返した幼少期を思い出すのです(くらい…)。
定番ディーン&デルーカのイートインスペースでは
かなりのニューヨーカーがSUSHIを食べていた。
小麦隊長は頑にスコーンを片手、
風に吹かれながら
かじったりしてみるが(on the street)←外人のイメージ、
今や、寿司!や箸!がクールらしい。
ありのままで、いいのですよ。
by akiha_10 | 2007-08-06 00:01 | Trunk
<< page t-61  地球裏バ... page t-59  地球裏バ... >>