<< page t-52   地球裏... page d-72   シュミ... >>

page t-51   地球裏バージョン

10日のライヴに来てくださった方、ありがとう。
いつも来てくださるあなたも、
はじめてのあたなも、
嬉しいです。ほんとありがとう。
人の心の扉を開くのは簡単なことではありませんが、
たとえば、なんだか前から仲の良かった友達のような、
側にいてしっくりくる。
そんな存在に、音楽を通して
なれたらと、思っているのです。
そう、ここでいう、あなた、が
まさかわたしではないな。と思っている貴方こそ、
わたしそっくりの疑りやさん、
気が合いそうです。
これからもよろしくね。
















a0028990_3172442.jpg
さて、また、
旅に出ている。
ヒューストンまで11時間の飛行。
ヒューストンにて
トランジットの7時間を
どう過ごそうかと迷っていた。
「うわっ、あれ面白そうや!」
巨大空港のターミナル内を移動するミニモノレールに、
移動の必要もないのに乗ってみる。
動きが遊園地の乗り物みたい、、、ふふふ…と、
いい大人ふたり、会話もなく(疲労)
わたしとケミィはターミナル間を無駄に、無表情に巡回する。
空港探検し、寝て、スタバで二度もコーヒーを飲み、
コンビニで買っていたおにぎりを奪いあって食べ(なぜかいつもより美味しい)、
また飛行機。
日本時間を見るとうんざりするので、
(真夜中にもりもりご飯を食べていることになるので…)
前向きに現地時間を採用することにする。







目指したブエノスアイレス。
ヒューストンからまた10時間飛んだ。
計30時間の移動を終え、
日本の真逆に着陸。
汗ばんでいたノースリーブに、
慌ててマフラーとコートを羽織る姿が可笑しいでたまらん。
カゴバッグ、うらがえしたら、ファーのバッグ、みたいな
リバーシブルな時間を笑う。
こちらはただいま冬である。
地球の南側に来たら逆さまになって
宇宙へと放り投げ出されてしまう…
そんな幼き頃の心配は、
今ちゃんと立てていることで払拭された。




南米のパリといわれるブエノスとは、
一体どんなとこか。
映画の影響からか
ブエノスアイレスは、
混じり合った、艶やかな匂いがする。
最果ての地、
魅惑的である。
いかほどか。
確かめに、今、歩いてきます。
アディオス
by akiha_10 | 2007-07-14 02:22 | Trunk
<< page t-52   地球裏... page d-72   シュミ... >>