<< page s-24    パン紀行 page d-64   いい夢を見る >>

page d-65   after singing - spring equinox

a0028990_1304739.jpg







3月21日、大阪のライヴにお越し下さった皆様、
ありがとうございました。







今回のライヴ、
なんだか、すごく嬉しかったのです。
ライヴの醍醐味、のような、その片鱗が、
見え隠れして、
心が湧く瞬間がたくさんあったからです。
気の合う友達に出会えて、
ほっとするようなかんじ。
緊張もしているけども、安心しているんですね、
来てくださった皆さんのおかげです。

それでね、終わって、
なんか今日はすごい嬉しかった!嬉しかったの!
ライヴっていいね!!
って、誰かにわかってほしくて
興奮気味に話したわけだけど、
嬉しいのとか、心が湧いているのは、
わたしだけだったら、
すごい空回りや!
と思い、一度心を落ち着けることにしました。






ねえねえ、、
これってよくない??たのしくない?かなしくない?かわいくない?おいしくない?
と、周りに居る、大事なひとたちと共感し合うことと、
ライヴはとても似ているような気がします。
ただ、あなたと初対面かもしれないということで、
はじめは照れるだけで。
難しく考えていたけど、
そういう、いつもやっている、
心地よい瞬間の集合のような気がしたのです。
だから、片想いではさびしい、
両想いをめざして。
わたしなりに、血が通ったライヴができたらいいなあ、
と、思ったのです。
わたしも、置いていかれたくないし、
周りも、置いていかない。






でもね、
やっと、逆上がりが、一回できたところなんよね。
ぐるんと空がひっくり返ったときの、あの嬉しさ。
えっ、えっ、どんなんやったっけ??
ちょっとしたことなのに、
しかし、続けていないと掴めない。
まだまだやねー(とおい目)
大阪、また行きたいと思っています、
遊びにきてね。






つぎは、横浜、4月5日。
by akiha_10 | 2007-03-26 00:41 | Daily thinking
<< page s-24    パン紀行 page d-64   いい夢を見る >>