<< page m-18   マンス... page d-56   時間差... >>

page d-57     来年も、TOOL MOUTHでね




a0028990_19191722.jpg親友がすこし遅めの誕生日祝いと、
年まとめ会をかね、キッシュとタルトの専門店、
「キッシュ&タルト」に連れて行ってくれました。
共感できるところと、尊敬できるところとで、
彼女と会うと本当に元気がでます。
学生のころは、よなよなガールズトークで一夜を明かしたけども、
そんな彼女も来年は奥様になるということで、
わたしは脳内で、よかったよかった、と一枚一枚、
酸いも甘いも思い出を重ねながら、
あまくてしっとり、安定した、ミルクレープをつくりあげるのです。
おめでとう。ありがとう。
また、美味しいものいこーね。












夏の旅で撮ってきたイタリアの写真を編集しました。
イタリアで感じたことといえば、
健康的な色気と、
ラテン気質ゆえ、前向きに、とても楽観的に、
人生を生き楽しむさま。
ゆっくり食事を楽しみ、飲んで、口づけ交わして、歌って、笑う。
そうか、全部「口」をつかっているんだわ…
と思って、タイトルは「TOOL MOUTH」です。
「Eating Kissing Singing Laughing」というフレーズ。
イタリアの空気を手でつかんで、
目を寄せて浮かんできたものとは、
まじまじ見つめると、それはまったく
わたしの生きるテーマ、継続的な目標と夢でもあるかもしれないと、
そんな風に重ねてみるのです。
できる範囲で衣食住を楽しんで、想い合って、唄って、笑いたい。
なんだか、恥ずかしくなるくらいにキレイゴトのようなのですが、
これは、そうなりますように、という願いというよりかは、
具体的に自分が努めていきたいところなのです。











詞曲、アレンジともに、陽気に仕上げてみました。
イメージは、リストランテにふらりとやってきた、おじさんバンド!
レコーディングを手伝ってくださった、
エンジニアの井野健太郎さん、
わたし、を撮ってくれた、旅の友、kemmy、
いつもパズルのピースをさらにふくらませ、魅せながら繋いでくださいます、
equinoxでもご一緒している
フラッシュクリエイターの伊織さん(本当にすばらしいです)、
ありがとうございます。
ささやかですが、
すこしでも、たのしい気分になってもらえたら…
すごく嬉しいです。
「今年もいろいろあったけど、まいっか。来年も、大丈夫」
年の瀬、あなたにおくります。






HPからギャラリー、フォトグラフを経由するのが公式ルート、ではありますが、
裏ルート(とても表だけど)、イタリア直行便はこちらよ。
by akiha_10 | 2006-12-28 20:06 | Daily thinking
<< page m-18   マンス... page d-56   時間差... >>