<< page s-23  外ランチ page d-38   a... >>

page d-39   試食会

a0028990_2256212.jpg

新しいアルバムのジャケットがあがってきています。
打ち合わせでキャッチボールを重ね、
イメージ通り、それ以上、プラスアルファな仕上がりに、
満足できるものができそうな予感です。
デザイナー高橋さん、マネージャー、ありがとう…
アルバムタイトルは「melodish(メロディッシュ)」
melodyをひと皿のdishを味わうように
愉しんでほしいと願い、造った言葉です。
食い意地全開でしょ。
そして、音を料理するのは、
わたくしシェフ瓜生と、スタッフ全員です。
ちなみにね、このタイトル文字
(「パスタ文字」というフォント名を命名。わたししか言ってない…)
はわたし手書きなんよ。







何料理であろうと、
美味しくて愉しいお料理は、
とってもワクワクするから。
どうしようもなく好きだから。
アルバムを通して前菜からコーヒーとして味わうのか、
それともこっちは洋食、こっちはたこ焼き、こっちは中華、
のように欲張りレストランになるのか、
それはあなたの印象で、あなたの愉しみ方で、聴いてみてくださいね。
一皿一皿、心を込めてつくっています。













そしてそして、
melodish企画ノートに、
「「melodish実物」をつくる」というのを
半分願いで描いていたのですが、
実現させてもらっているところです。
うれしい。


CDのお皿とお揃いの、実物お皿なのよ、
やったやった!
モノつくりたかったの!
恐縮ながら、(と言ってだいぶはりきって)
デザインもさせていただきました。
仕上がりがまだなのでなんとも言えませんが、
想像レベルでは、
かわいいものが出来る予定。
楽しみにしていてくださいね。
小さいサイズなので
(予定ではCDと同じサイズ希望だったんだけど、それよりすこし大きめ)、
もちろんお皿としてでもよいし、
デイリーなアクセサリーを置くプレートだとか、
灰皿としてとか(ちょっと悲しいかもだけど)、
自由な用途で使ってほしいという願いです。














想いの通る自由な環境で、
ものをつくるというのは、
はっきりいって奇跡的な環境です。
本当に感謝です。
ああ、わたし、ちゃんとします!としゃきっとするのです。
日々萌ゆる葉を見ては、遠い目になり、
一年の中で心身ともに一番よい状態になる秋を、
満喫している、そんな最中。
by akiha_10 | 2006-10-19 23:37 | Daily thinking
<< page s-23  外ランチ page d-38   a... >>