<< ニューヨークジャーナル 117 page t-154 ... >>

page t-155   カリブワープ2

a0028990_15112453.jpg

カンクンにて、せっかくの海だしクルーズしてみたい!というケミィのリクエスト。
ホテルのツアーデスクに行ってみるとカリブ海だけに一押しされた「海賊船クルーズ」。
内容はというと、荒くれ者の海賊たちとアクロバットにカリブ海を航海、
野性味あふれるバイキング(食)を堪能し、もしかしたら秘宝も当たっちゃうかもよ…!的な
パンフレットを見る限り明らかにキッズが群がる大冒険だったので、
もういい加減大人であるわたしと、しおっとしたぬいぐるみ顔のケミィは
「いや、こんなワンパクやなくていいよね。ノーわんぱくでお願いしますっ!」とプランBをおたずね。


a0028990_15203263.jpg


そして提案されたコロンブス号は「ロブスター付き、ロマンチックなサンセットクルーズ」。昨年エーゲ海クルーズでさんざん「ロマンチック」と強調されて参加したクルーズツアー、ワンピースでも着て風に吹かれていればいいのかしらね、と高を括っていたところ険しい火山マジ登山と「ホットスプリング(温泉)という名の海(この海の先はあたたかい温泉ですからね〜ということで泳ぎ必須。)に有無も言わせずぽいぽいと飛び込まされるという予想外すぎる激しいアクティブツアーがちらついて(嫌いじゃないけど)パンフレットに「登山」と「海飛び込み」の文字がないかチェックした。




a0028990_1521837.jpg














あいにく曇天だったので、クリアな空に夕陽が沈む景色は見ることができなかったけども、船上が素敵だった。サンセットクルーズにはおなじみのサックス奏者と、場を盛り上げる司会者。今回は本当にベタなほどロマンチックだった。だって、Loveの文字の点灯だもの。ハネムーンや結婚記念日のカップルがほとんどで、素敵なムードの中、「隣がわたしでかたじけにゃい!」とわたしたちの周りだけコミカルなムードが漂っていた。



a0028990_15212671.jpg





踊ったり










a0028990_15213798.jpg



談笑したり









a0028990_15214778.jpg



新婚さんが愛を誓ったり
長年連れ添ってきた夫婦が再び愛を確かめたり





a0028990_15223445.jpg





あのお方たちは一体どのようなお関係かしらね。
と昼ドラマのようなしょうもなさすぎる妄想したり。←わたし
コロンブス号ありがとう。












a0028990_15281198.jpg



カンクンのダウンタウンは大きなショッピングモールがたくさん。
でっかいクラブのようなものもあり、雑多な雰囲気。







翌日、ダウンタウンの市場に行ってみると呼び込みの激しさにびっくり。
「フリークーラー フリークーラー!」はエアコンを完備している(めずらしい)
室内の店舗の呼び込み文句のようで、涼んでいくのは無料だよ、という感じでまずは入ってよ、ということらしい。まあ入ってしまったら最後、たかたさんもびっくりの激しいプロモーションのスペクタクル。そして交渉の末、「ちょっと考えようかな」という態度を見せると若干逆ギレ。ええっ。考えるくらいいいじゃん。メキシコはチャーミングな場所だが、メキシコ人とのコミュニケーションは多少骨を折ることを思い出した。メキシコ人はみな適当に答えるので、「道は10人に聞け」らしい。もう、目的地がどこだったか忘れてしまいそうだ。
市場でケミィが収穫した、ニワトリのおもちゃ。くるくる下の振り子をまわすと並んだニワトリが
こつこつと餌を食べるように首をかしげる。しばらく、くるくるしていると……「で?」とつっこみたくなる。
a0028990_15285247.jpg

by akiha_10 | 2012-08-12 15:47 | Trunk
<< ニューヨークジャーナル 117 page t-154 ... >>