<< page s-9 ぐまちゃん... page s-8 シメのメシ >>

page d-10 ヴァン エ ネージュ

a0028990_1424732.jpg
「雪は音を吸収するんだよ。」
そう言われて耳を澄ましてみると、ほんと、
遠く聞こえる電車の音が全く消されている。
そうだそうだ、雪が積もった日の帰り道は、
靴のキュキュッていう音と、足が雪に埋まるフカフカした音が強調されていたな。
深深と雪が降るってこういうことか、
と窓の外を眺めた。

南寄りで育った私には、雪の日はやっぱり特別である。貧乏性なので「これは撮っておかねば」とカメラを出す。結果セレブな一枚が撮れたので、少々気取ったショットで新年のスタートをきる。

毎年、大晦日とお正月が、なんていうか「普通の日の、ちょっとしたイベント」になっていく。大人になったなあ、としみじみ痛感。
むかし、いつまで起きていてもよしとされる、
大晦日はすっごいファンタスティックだった。


2005年、みんな安らかでありますように。
明けましておめでとう。
by akiha_10 | 2005-01-06 01:53 | Daily thinking
<< page s-9 ぐまちゃん... page s-8 シメのメシ >>