<< ニューヨークジャーナル  73 page t-144     ... >>

ニューヨークジャーナル 72

NY、今日はちょっぴりこざむい。

a0028990_1484650.jpg

定期的にいつも決まった場所にニキビが出来るのでそれを防ぐ対策をあれこれ試した結果の、
ビタミンCとBを摂れば比較的マシだという自己実験データに基づき、
こちらでもビタミンを買いに薬局へ。
さすがはサプリメント大国、
成分の種類、量ごとに細かくわけられていて、ひとつのレーンがサプリメントで埋まっているのである。
写真の三倍くらいあるのです。

ビタミンBに関してはB1、B2、B6、B12まである。
ぬーわからん!!
調べて再訪すればよいものだが、
なんとなしB12は成分多そうやし強そうやし、これでいっかな(←アホ)
と安易に買って帰ったみた。
調べてみると、残〜念!
B12は赤血球の活躍を促したり、骨を丈夫にするそう。
既に骨太安産型などと呼ばれているのにこれ以上骨太にしてどうするんじゃいっ!
わたしが欲しかったのはB6だったのだが、きっと12でも大差ないよね?(←アホ)と飲み続け、
やっぱりできちゃったよニキビ。きっと日に日に骨は強くなってると思う。


今朝も薬局にお世話になったわけだが、というのも数日前からじんましんが出没。
もともと出やすい体質ではあるが、通常はポツポツとできて半日か一日でおさまるところ、
ポツポツではなく地図上にひろがってしまい、我ながら女子としてかわいそうだよぅ!
なんか、アメリカ産JINMASHINは激しいよぅ!!
尋常じゃない痒さだよぅ!
昨日一睡もできなかったよぅ!
そういえば、フランスで風邪をひいたときも、「日本の薬じゃフランス菌はやっつけられないよ」
と知人に教えてもらって薬局へ走ったが、半分は気のせいだが、異国の菌は強い気がする。
そんなわけで笑っちゃうくらいの痒さをどうにかしようと軟膏をゲット。
季節の変わり目だとか、食べ物とか、緊張とか、原因は特定できないけど、
気持だけは元気ですが、悲しいくらい痒い。
ただのJINMASHINで、何事もなくひいてくれればいいけどな〜!




NY到着当初、なぜか今よりも寒くて鼻炎に悩まされて薬を買って飲んでいたのですが、
そういえば、その菌もしぶとければ、退治する薬も強かった。
こっちでは薬を買う時に普通の薬局ですら年齢のわかる身分証明書が要るのですが、
それは風邪薬でドラッグ代わりにキメちゃうキッズ、ティーンがいるかららしい。
その片鱗は大人のわたしでも少しわかったような気がする。
特に鼻炎薬だからというのもありますが(花粉症の薬も強いもんね)
眠気の来ないday typeなのに、焦点がぼんやりとし、ふわふわと
頭の中がトンネルみたいに空洞になる瞬間がありました。
いやいや、はげしいなぁ。


a0028990_1492617.jpg



先日行った近所のレストランのデザートに大好きなスフレが!!
わいわ〜い!!おいしかった〜!!
この時まではよかったんやけどねぇ。
この時のムール貝がいかんかったかなぁ。

薬局に行く度に、薬の成分についての
非日常マニアック英語に興味を持つこともできて
ええ機会じゃ!とスーパー前向きに菌と戦いつつ。

これ以上地図がひろがりませんように…。
by akiha_10 | 2011-10-22 02:03 | NY Journal
<< ニューヨークジャーナル  73 page t-144     ... >>