<< page t-136     ... page t-134     ... >>

page t-135      うみやまツーリズム 10

サントリーニ島。
ホテルに置いてあったインフォメーションを見て、現地の船クルーズに参加してみることに。
ホテル受付でそれぞれのクルーズの違いを聞いていたら、
お姉さんがとあるクルーズを「このサンセットクルーズはほんと〜うにロマンチックよ、
サンセット、サックス演奏、ワインを飲みながらね!」とやたらロマンチックロマンチックと推してくるので
この乙女ちっくなツアーに参加してみることに!

a0028990_438987.jpg






がしかし。
これが、思わぬ体育会系ツアーだったとは!
a0028990_4345290.jpg
無人の火山、
ネアカメニに行くことは知ってたけども、
まさかトレッキングするとは知らんやった…よ…?
ふぇ!のぼると…?
ケミィとふくみ笑いでアイコンタクト。
岩ごつごつの荒野に
うかれたビーチサンダル、
健康系ツボ押しですか。
ガシガシと足裏を攻撃。
石がしっかりと太陽光を吸収して
上からも下からも熱気がモワンモワンくるよ、
ロマンチック…
ぢゃない!!
あついよ〜

だけども、とぼとぼと一時間ほど登った甲斐あり、綺麗!!
a0028990_4354765.jpg




続いて、ホットスプリング(温泉)のあるパレア・カメニ山へ。
温泉と聞いて、ああ、ゆっくりできるね、リラックスやね、
と思っていたらこれまた…、ちがうんよね。クルーズ船は山の前でとまり、
「山に近づく程温度があったかくなりますから、ここから泳いでいってくださいね〜」
とあくまでも野性味あふれるアクティブ派!
温泉といっても、あったかい、海なんよね。
ジャンプする者もあり、思い思いに海へと身体を投げ出して行きます。
ケミィは「ええ、ほんとに〜??」と戸惑いながらも
こうなったらいくでしょ!とわたしの飛び込みに続き、
アラ60ケミィ、ついにエーゲ海へ旅立ったのでした。
温泉エリアまで足がつかない深さなので、本気泳ぎ、マジ泳ぎ。
温泉といってもね海だからね、あったかくなったぁ、ふーん。
とその過ごし方がいまいち掴めない感じ。そして復路もマジ泳ぎ。
とりあえず言えることは…
ロマンチック…
ぢゃない!!

a0028990_4473111.jpg

だけど、とっっても気持よかった!!



a0028990_4423384.jpg

山登り、海泳ぎ、
いつからこんなにアウトドア派!
ロマンチック乙女ツアーはどこへ?


「しっかし…鍛えられるねぇ…」と
くっくくっくと
肩を震わせながら笑ったのです。
by akiha_10 | 2011-07-18 10:11 | Trunk
<< page t-136     ... page t-134     ... >>