<< ニューヨークジャーナル 48  ニューヨークジャーナル 46 >>

ニューヨークジャーナル 47

a0028990_17411867.jpg

ラップのMCバトルコンテストを観た。
かなり熱いです。
オケはカラオケなので、はじめはすごく違和感があったのですが
マイクひとつ、ラップ力とパフォーマンスに魅せられ
よぉ、よぉ、と、なんとなーく知らぬ間に自ずと手で空気を切っておりました。(←たぶんすごいマヌケに)
たまたま白人とアフリカ系アメリカン、というバトルだったのですが
白人チームのパフォーマンスはクールでファッショナブルなのに比べて
アフリカ系アメリカンのパフォーマンスの訴求力たるや、
怒りや主張の塊を全身から絞り出しているようで感情の根が深い。
オーディエンスも巻き込んで、音楽や気の種類は全く違えど
なぜか教会のゴスペルと通じるものがあって(ある種宗教的な気も漂い)、
ジャンルに関わらず音楽は魂、言霊であることに変わりないと感じた。
この時のパフォーマーだけで人種による特性を語ることは絶対にできないし(エミネムもいるわけで)、
傾向の分析やカテゴライズはとても興味深いけども
時にナンセンンス、
そして常に「その人による」を念頭に置いておくべきだと前置きしつつも、
やはりヒップホップのルーツは彼らにあり、という感じは正直感じ、圧倒的でした。


a0028990_17415517.jpg





エントランスのIDチェッカーのゲイの
ジャーメインがお人形さんのような美しさ。
話すと本当にキュートで、ある意味女性より女性。
どうやってその美貌を保っているかと聞いたら、
恋、といっておりました。
ああ、わかるわかる、恋をするとお肌が綺麗になるしね、
と、完全にガールズトークです。







a0028990_17437100.jpg

NYのお寿司はおいしいが別枠の「SUSHI」だといった発言撤回、「寿司」、ありました。
在住の日本人の知り合いに教えてもらった15EAST
感動的においしかった。NYで一番美味しかった(結局日本食かい)。
肝やアワビなどのメニューもあり、お酒気分です。
さらに高評価のわけは、デザートに白玉抹茶パフェがあったこと!
大満足です。NYにもあったんだ!
NYごはん、レストランクルーズのわくわく度はとどまることを知らない!
そしてエンゲル係数の上昇もとどまることを知らない!(ぬーん)
by akiha_10 | 2011-04-29 18:20 | NY Journal
<< ニューヨークジャーナル 48  ニューヨークジャーナル 46 >>