<< ニューヨークジャーナル 34  ニューヨークジャーナル 32 >>

 ニューヨークジャーナル 33

小雨の日が多いこのごろ、今日ははれて晴れてすこしだけ暖かい。
a0028990_9502042.jpg


イーストヴィレッジ、かなり魅力的です。
ソーホーが百貨店だとしたらイーストヴィレッジは個人的な
ちいさなお店がちょこちょこあって商店街的。すごくいい!
そしてヴィンテージショップが多い。
特に9丁目の1avと2avの間はヴィンテージ通り?というほどの充実度合いです。



a0028990_9504129.jpg

Baoguette cafeというベトナムサンドイッチのお店でひとりごはん。
ぱさぱさしとるかなあ…、と警戒していたら、これがものすごくおいしい!!
お肉とたくさんの人参とパクチーとエキゾチックなピリカラソース。
バゲットもおいしい。パクチーがきいている。

癖になるmudコーヒー。いつも混雑していて賑わっております。
お茶うけにテイクアウトした日本人女性のパティシエのお店、チカリシャスのマカロンアイス。
店内で食べられるのはデザートのコースらしいです。うーん、気になるなあ。



a0028990_9525342.jpg

「Concert Benefit Japan Earthquake Relief」に行ってきました。
コンサートのフィーはすべて寄付されるチャリティーコンサート。
多くのミュージシャンが参加し、
とても聴きごたえがありました。
「ハーイ、ノラよ〜」とふらっと入ってきて
さらっと唄うノラ・ジョーンズや
ジェシー・ハリスのそのカジュアルっぷり、
音楽が特別なものではなく、毎朝
冷蔵庫からミルクを取り出すくらいの自然さで
すぐ側にある感じがとってもクール。
信じられない完璧さとギフトともいえる声で
「Don't Know Why」。
こじんまりとした会場でとても贅沢でした。
映画「痛いほどきみが好きなのに」の
音楽を書いてぐっと好きになったジェシー・ハリスも
いい具合に力がぬけていてかっこいい。
発見はBuke and Gass(ビュークアンドゲイス)というブルックリン発の男女のユニット。
力強いのにお茶目で、メロディーも面白い。
かなりかっこよい。
by akiha_10 | 2011-04-10 09:57 | NY Journal
<< ニューヨークジャーナル 34  ニューヨークジャーナル 32 >>