<< ニューヨークジャーナル 28 ニューヨークジャーナル 26 >>

ニューヨークジャーナル  27

日曜の今日はフル活動でした。早朝のセントラルパークを散策です。


a0028990_1443516.jpga0028990_1444497.jpg




a0028990_14404359.jpg

みんな走っているので、走ってみたり(カメラ5m手前より)。



a0028990_14401481.jpg

そのままハーレムまで北上し、Memorial Baptist Church(141 West 115th Street,Harlem)
にゴスペルを聴きに行きました。
底から沸き上がる裏付けのある明るさは神々しく、太陽が降り注ぐ教会での大合唱は感動的でした。
今朝、朝ご飯の最中貴重なうめぼしをめぐり、とりすぎやんとりすぎやんと果肉の分配について
姉妹争いをしたことはげにあさましきこと!わたしは種さえ舐められればそれでいいんよ…
となぜ言えんやったと!とリズムにのりながら天を仰いだのです。
ドラムセットまであるノリノリのゴスペルで、ロックを聴くように身体を動かし、
「あきちゃん楽しみすぎやない?」と姉からつっこまれつつ
楽しいときなんと言う?楽しいですと言う!グッバイウメボシ!というくらいの迫力とノリでした。
みなさん本当に楽しそうで、その喜びの歌を捧げることが、神や命に対する祝福、祈りであるのです。
なんという、陽気で前向きなパッションのよい気でしょう。
ネガティブなパッションのほうが圧倒的に身近で共感をよびやすいけれども
ポジティブなものを共有、共感できると前者以上に感動する。
人生そのものを祝福したくなる。
しかしそれは陰をも掘り下げただけ浮上する喜びは大きいから、心に陰も陽もあってこそ深まる。
たまにわたしは暗くていい。



そしてNYの定番美味なるGood Enough to Eatにランチをば、と思いきや
大行列で諦め、むかいのFred'sでフレンチトースト。
NYではブリオッシュのフレンチトーストをよく見かけ、バゲットよりリッチです。
ごちそうさま。
by akiha_10 | 2011-04-04 15:02 | NY Journal
<< ニューヨークジャーナル 28 ニューヨークジャーナル 26 >>