<< page i-30      ...  ニューヨークジャーナル 6 >>

ニューヨークジャーナル  7

a0028990_2120244.jpg

a0028990_21205088.jpgこちらはBillysBAKERY

壁紙が圧倒的なかわいさ。
そして、おじさんグループや青年グループがここで
お茶していく衝撃的かわいさ。
一家の家族会議?だってカップケーキやさんでしちゃうキュートさ。
ここでデートしたい!
こちらのカップケーキはアイシングが多めなのでタイプではないのですが
なんだか無意味にここに居たくなるベーカリーです。
ほんわりした人間模様、ちいちゃいドラマが入れ替わり立ち替わり。
レジスタのおねえさんの自由な気だるさすらかわいい。
ベティのアマンダ風。


a0028990_21212184.jpg
もうひとつはアッパーウエストサイドの
BUTTER CUP BAKE SHOP
ここはもっともアメリカーンなアイシング。
購入したレモン味も、きいろどーん!です。
青や緑色のアイシングなどは
どうしても食べる勇気が出ないのですが
これは一体何味なのかなあ…。かわいいけどね。
テイクアウトしてそのままお散歩、
帰って取り出した時には大胆なきいろが大胆にぐにゃっとしていて
もうなんだか分からない食べ物になっていました。むぅ。
味は、一番カントリーマミィを感じる。アメリカを感じる。
「メラニーは行く!」だったかなあ(曖昧)、
NYでバリバリ働く意識の高い女性が田舎に帰って
ボリューミィでスイートな
(ちょっぴり垢抜けない)手作りお菓子を差し出された時にする
絶妙な表情のシーンを思い出したのでした。




a0028990_21214762.jpg
帰り路、生パパラッチに遭遇。
誰なのかは謎ですが
続々とセレブリティらしき方々が
同じ会場にはいっていきました。
なかなか華やかで、
確かなエネルギーを感じます。
こういう派手なの、元気でるよね。
by akiha_10 | 2011-01-19 21:32 | NY Journal
<< page i-30      ...  ニューヨークジャーナル 6 >>