<<  ニューヨークジャーナル1 page t-124    ... >>

page t-125      おいろしかけ

a0028990_9263838.jpg

ラスベガスの最終日。
トレジャーアイランドというホテルの前でやっているフリーショー。
フリーにもかかわらず見ごたえ充分。


a0028990_9272561.jpg
その内容というのは、海賊のいかつい男たちが
女性たちが乗っている船と戦うのですが
海賊が大迫力の大砲をうちこんで攻撃するも、
なんのことなし、
最終的には女性の色仕掛けで男たちが虜になるという、
なんじゃそら。とつっこみたくなるような、
超大味で潔く、観ていて気持ちがいい後味。
寒い中海賊たちはホテルの前の海仕立ての川?を泳ぐは
お姉さま方は薄着で踊るは、そのプロ根性に拍手。
わたしが代わりに鳥肌をたたせました。





a0028990_9291033.jpg
最後に観た、シルクドソレイユの「zumanity」。
zoo+humanityの造語らしく、
動物肉食系の?大変色っぽいショーでした。
サマンサジョーンズが好きそうな鍛え抜かれた男たちと、
同姓から見てもうっとりするようなゴージャスな女たちと、
女でもあり男でもあるウィットに富んだドラッグクイーンの
お姉さまのショー。
これぞベガス!といった世界を
垣間見ることができました。
劇場からして妖しげでムーディ。
笑った笑った!





現在はNYに移動しました。
もうどうしてこうして毎度こんなにパワーをもらえるんだろう!っていうくらい
シラフで継続的な柔らかなハイ。
あれだけフランスかぶれたがりのくせして、
NYに住んでみたいなあ、といつも思います。
本日はサンクスギビングでステイ先でパーティー中!
by akiha_10 | 2010-11-26 09:38 | Trunk
<<  ニューヨークジャーナル1 page t-124    ... >>