<< page t-124    ... page s-69 ... >>

page t-123    本物のフェイク

a0028990_101978.jpg
あれ?凱旋門?
パリかしら。






こちら、こんまりとしたラスベガスの凱旋門。
街全体がトリックアートのようなはりぼて感、
だけどギミック好きのわたしを、
この噓つきの街は存分に面白がらせくれます。
(でも、ここだけ切り取ると、道路感といいうまくつくってるよね。)

a0028990_10194812.jpg

ラスベガスに来ました。
ぺたっとしたニューヨークがあったり、
エスプリ皆無のエッフェル塔があったり、
本気で(遊んで)フェイクしているので、
たいしたもんだ!はははと棒読み気味に笑ってしまいます。

ラスベガスのご飯はバフェ(ビュッフェ)が名物のようで、
どのホテルでもバフェをやっています。
Paris(ぱりす、って書いたほうがしっくりくるかも)のバフェに潜入しました。
明らかに欲張りすぎの量。
別腹デセール、クレープを焼いてくれるコーナーがあって、
ベリー系をリクエストしたら、
これでもかの大きさと手加減ぬきのvery berry。
アメリカサイズの洗礼をうけ、
お腹がはちきれそう!




これを観たかったといっても過言ではない
シルクドソレイユのKAのチケットをとってきました。
親身になって良き席を探してくれたボックスオフィスのおばさまに感謝。
今のところ、ベガスの方々はかなり親切だという印象を受けます。
めずらしく、プチフォーマルのお洋服とヒール靴も詰めてきたので、
気持ちめかしてシアターを愉しんでこよっと!
たのしみたのしみ!
by akiha_10 | 2010-11-20 10:31 | Trunk
<< page t-124    ... page s-69 ... >>