<< page s-69 ... page d-253     ... >>

page d-254                連西

a0028990_21473665.jpg先週の友人結婚式に続き、二週続けて関西にご縁がありました。
昨日のミナミホイールに来てくださった方、ありがとう!
MCでは早くも今年のまとめに入っておりましたが、
残りの一ヶ月半、そして来年も、
思いっきり素直に愉しんでいこうと思っています。

ミナミホイールで作ってくださったバッジ!
なかなか可愛いではないか!
ミナミホイール開催中、
出演者のバッジがはいったガチャガチャがあるようです!
(去年は存在を知らなくて、
お客さんがクロワバッジを持っているのを見て、
「わたしも欲しいです…」と本部に詰め寄ったんよね…)
今年は用意してくださっておりました!ありがとうございました!








a0028990_2148295.jpg

さて、これはもう先週の旅のおはなしですが。
おひとりさま京都、堪能しましたよ。
紅葉これから、といったところでしょうか。
しかしながら乾燥した空気と早く訪れる日暮れ、しぶく灯った石畳の京都、
まっくら嵐山は、ひとりぼっちの秋を感じるには充分でした。
気になっていた大河内山荘の庭園にまいりました。
映画俳優大河内伝次郎が30年の歳月にわたり丹精こめて造った庭園です。
お茶つき、だったのでほっと一息。
一見ほっこりですが、どういうわけかタイミング的にリアルひとりぽっちで、
木々生い茂った灯火も心もとない山奥の庭園にぽつん、
背中がちょっとぞわぞわ、おしいれのぼうけん気分でした。

庭園ゴールにあったお手洗いにてちょっとした事件が。
持ち歩いていた革のバッグに泥がついてる!!と焦って、
えーん、と思いながらタオルをちょんと濡らして拭いてみると、
その汚れは取れるどころか、ひろがっていくではありませんか!!
さらにえ〜ん!!となってごしごしすると、よりいっそう濃く汚れが浸透していく!!
もうやだよ…と落胆して、
帰ってバッグクリーニングかしらね…
とれるのかしらね…
高いのかしらね…
そもそも泥がつくようなやんちゃな歩き方だったかしら…
もういっそ保津川でおばーさんは川で洗濯を、的に丸洗いしてやろうかとも思いました。
がしかし、山を下る頃には深夜の海外通販番組のマジッククリーンのように、
あれあれ??汚れがすっきりなくなっている!
ボブ!すごいわ!魔法みたいにすっきり消えてるわ!
汚れの正体は泥ではなく、革が濡れて部分的に濃くなっていただけだということには
生麩についていたドライアイスの水滴をあてて実験するまで気付きませんでした。
ああよかった。
とっても安心したけど、
あの一時悲劇的ヒロイン気分はなんだったんだろう…我ながらせわしいな…と目を細めたのであります。



なにはともあれ、京都は何度来ても素敵です。
きなな、のきなこアイス、おいしかったなあ。


a0028990_21484169.jpg
by akiha_10 | 2010-11-13 22:01 | Daily thinking
<< page s-69 ... page d-253     ... >>