<< page d-254     ... page d-252     ... >>

page d-253             家族シネマ

a0028990_23254418.jpg

この季節異例の台風が接近した先月末、姉の結婚式がありました。
よりによって、、、と嘆いたりUターンして面白がってみたりしていた姉ですが
幸運なことに思ったよりも穏やかな天候になり、しっとりと、良き式でした。

厳かな神前式では、神妙な面持ちの、
全く隙のない五人ばやしの笛太鼓風の方々の普段のお姿などについて
想像を巡らしたりして、本当によろしくないですね。
おまけに、とても善き場面で、あろうことかわたしのお腹虫が鳴った、というより轟きまして、
横にいた母と、目の前で綿帽子を被った楚々とした出立ちの姉が
くくくと肩を震わせ、わたしもくくとなって、
もうこれ以上深みにはまらぬよう透き通った清流などを思い浮かべてはナムアミダブツを唱え深呼吸、
なんとかマルコビッチの穴的スパイラルに堕ちることからは免れました。
が本当に失礼をしてしまいました。
プロフェッショナルな映像にその瞬間が捕えられていない事を願うばかりです。
ちょうど今頃彼らは真裏の南米。ペルーとボリビアを冒険してくるそうです。






a0028990_23401868.jpg



わたしは祖母が母の成人式の時にこしらえたお着物を着ました!
帯はお文庫に結んでいただきました。お着物はたのしいね。
それから、長年欲しかったHIROKO HAYASHIの
クロワさんバッグもこれを機会に手にしました。
一目惚れの後、その名が「クロワッサンバッグ」
だという事で、コレハ…!と確信を持ち、憧れていたものです。
購入する際には「よく観に来られていましたもんね」と言われ、
ちょっぴり恥ずかしい想いも…。







さてさて、来年のライヴのお知らせです!
弾き語りライヴシリーズ「salon de uryu5」!
なんと、大好きな中西俊博さんをゲストにおむかえします。
中西俊博さんは5th Full Album『In the souk』のサウンドプロデューサーでもある
日本を代表するバイオリニスト!
もう、すごい愉しみ!
読後感ならぬ、なにかふわっとした聴後感が残るような、
そんな時間にしたいと思っています。
柔らかく愉しい新年の幕開けを、絵画に囲まれた空間で過ごしましょう。

瓜生明希葉 弾き語りワンマンライヴ 新年企画
「salon de uryu 5 〜新旬スペシャリテ!〜」 
ゲスト/中西俊博(バイオリン)

開催日:2011/01/07 (金)
会場:恵比寿 art cafe friends

開場18:00/開演19:30
料金:¥3,000(別途ドリンク代¥500)
恒例『うり便り』取置きチケット予約も始まりました。
2010.11.1(月)〜2010.11.15(月)12:00
「うり便り」についてはこちら




そして今月はこちら!
11/12(金)
『Panasonic Beauty presents MINAMI WHEEL 2010』
瓜生出演会場/時間:THE LIVE HOUSE soma/20:45〜

11/16(火)「GIRLS POP SELECTION」 
会場:渋谷O-WEST
開場/開演 18:00/18:30
※出演時間は未定です(決まり次第HP等で告知致します)

でわでわ、ぜひ会場でお会いしましょう!
by akiha_10 | 2010-11-01 23:58 | Daily thinking
<< page d-254     ... page d-252     ... >>