<< page s-68      ... page d-250     ... >>

page d-251             能動的で在ること

a0028990_10463061.jpg


好物のフィニシエの「パンオヴァン」を買いに下馬のあたりに行くと
フィニシエの前に珈琲やができていた。
「NOZY COFFEE」。
工場見学好きとしては、店頭で焙煎しているファクトリー感もそそられる!
カフェラテを頂きましたが、
とってもコク深く、今からの季節ぜったい美味しい!好きな味!
フィニシエでパンを買って珈琲テイクアウトして世田谷公園。
パーフェクトじゃないか!




さて、とても今更ながらツイッターのアカウントをつくりました。
というのも、なぜかこのタイミングで集中的に何人かの方から「とりあえずやってみれば」
というお声を掛けて頂いたのもあり、
ちょっぴり懐疑派であることは変わっていませんが、
まずは大好きな社会見学、のような気軽さやってみます。
とりあえず実際やってみて、なにかを想ったほうが豊かだからね。

今一度なぜ抵抗があるのだろうと自問自答した時、
炙りだされたこと。


自分が感情をコントロールするはずが、感情に支配されている。
自分がモノを所有しているはずが、モノに翻弄させらている。
自分が情報を扱うはずが、情報に踊らされている。

そんな事態が自分に襲いかかること数多だからである。

自分の左脳と右脳がぱっかりと二つに割れているのと同じように、
まるで全く違うふたつの人格が討論する。
「シンプルにいきたい」と「いいや、あなたこういうの大好きでしょ」と。
極端にそれらと距離を置こう、一線を画そう、と躍起になるのは、
おそらく、それらが本当はとっても好きだからなのです。
感情にも、モノにも、情報にも、(人にも)油断すると
がっつりのめり込む片鱗を知っているからだと思うのです。
のめり込む、という能動性があればまだいいものの、
「のまれる」といった受動的な事態紙一重で。


まあ、なにはともあれ新しいこと!
小難しく考えるよりも
そのワクワクににフォーカスをあてるべきでしょう。
でわ、のんびりやってみるので、遊びにきてくださいね。
おそらく、やたらと「おいしい」というキーワードが連発されることでしょう。
https://twitter.com/#!/akiha_curieux

来週月曜
10/18(月)代官山 晴れたら空に豆まいてのライヴは1945分〜です。
ぜしぜし!
by akiha_10 | 2010-10-15 10:48 | Daily thinking
<< page s-68      ... page d-250     ... >>