<< page s-66      ... page d-243     ... >>

page d-244            at cafe

a0028990_0205955.jpg

京都弾き語りライヴでおなじみのSOLE CAFEの村田さんご夫妻です。
いつもわたしがリラックスした、あたたかい気持ちで唄えるのは、
このお二人の雰囲気あってだと思います。
いつもありがとうございます!


翌朝は伊衛門カフェでモーニングを。
ラタンの椅子はいつだって気になります。
カフェでヌード写真を特集した雑誌penを読んでいたのですが、
今日恵比寿で時間が空いたのでふらり東京都写真美術館に行くと
ちょうどヌードのポートレイトをやっていたので寄ってみました。
ヌードは単に美しい被写体、またはエロティシズムの対象としてでなく、
むしろ心を裸にするかのように、
その人物の微かな表情や感情を捕らえ、
さらには時代背景までも映していることがある。
そこに、みがいあり。

SOLE CAFEのあの至近距離。
嘘をつけない、ごまかせない、
素でそこにいる、という点で、
ヌードとまではいかないが、
かなり薄着の気分になる。
その潔さ、
face to faceな具合が、結構好きなのかもしれません。



次回関西ライヴは、ミナミホイール2010です!
11月12日(金)、お待ちしております!
時間、場所が分かり次第またおしらせするね。
by akiha_10 | 2010-09-03 00:35 | Daily thinking
<< page s-66      ... page d-243     ... >>