<< page t-117   アト... page t-115   アト... >>

page t-116   アトリエの跡、空腹の後(のち)幸福 19

リヨンから、アヌシーへ。
a0028990_22123717.jpg

アヌシーはスイス国境に程近い、アルプス山脈に囲まれたフランス南東部、サヴォア地方の街。
そして哲学者ルソーが住んでいた街。

アヌシーはフレンチのデリのお店でバイトをさせていただいていた時に知り合った料理人の友人が
かつて働いていた場所。話を聞いていて、行きたかったところです。


あらかじめリヨンでもらっていたアヌシー行の鉄道の時刻表。
間違いなく、その時間は確かだった。
掲示板にも、アヌシー行きと表示されている。
しかし5分前になっても、一向に何番線に行けばいいのかが表示されない。
フランスだから、遅れたりすることはあることよね、と思いつつも
念のため近くの人に聞いてみた。
そしたら、そしたら、
「これはバスだから、バス停はあっちよー」と言われた。
バス??
国鉄の時刻表やろ?
ふつう鉄道やろ?
なんでじゃーいっっと思いながらもケミィと全速力でバス停へ。
そして「アヌシー」行きのバス見つけた!と思った瞬間発車!
一度バスに置いていかれた経験で学習済み、
大袈裟に乗りますパントマイムをしていたら、
何人か他の乗客らしき人も加わって一同で乗りたいアピール!
フランス人のひとりが運転手のおばちゃんに詰め寄ったところ、「もう席がない」とのこと。
そりゃないよー、、チケット買ってるのにー、、とマイム集団一丸となって憤慨。
みんなでぷりぷりしながら駅中のインフォメーションに行くと
もう一台バスを出して、もうバス停に着いてるとのこと。
そういうの、運転手のおばちゃん、言ってよね。待ってれば来るって、言ってよね。
マイム集団、また全速力でバス停へ。
ぜいぜい言いながら、皆無事乗車。

そもそも、バスってなに…?
今一度国鉄の時刻表を取り出してみたら、
その時間の欄だけに、ちいちゃくバスの絵が描いてある!!
電車一両ぶんの挿絵かとおもっとったよ!!
こんなんわからんちんよ!
鉄道のイメージしかなかったよー。
(実際他の時間帯は鉄道なんやけど…)
国鉄が出している、バスらしいです。




はらはらしながらも着いたらすばらく素敵なところ。
山に囲まれたアヌシー湖は美しく、
おとぎ話に出てくるような街はかわいくて、
湖畔にある公園は清清しくて、
みんなのんびり昼眠をしたり本を読んだり、アイスを食べたり。
スイスに近いアヌシー。
チーズフォンデュをいただきました。

a0028990_2213898.jpg

夢のセット、パンとチーズ!!



まぜまぜ









す、すてき!!






今までで、一番おいしいパンとチーズでした。
これを食べにいくだけでも価値ある、
アヌシー!!
ただ、くれぐれも、バスにご注意。
by akiha_10 | 2010-07-16 16:24 | Trunk
<< page t-117   アト... page t-115   アト... >>