<< page t-112   アト... page t-110   アト... >>

page t-111   アトリエの跡、空腹の後(のち)幸福 14

プロヴァンスの小さな村めぐり
<アヴィニョン>

a0028990_8494915.jpg

ホテルをとっていたアヴィニョン。
ちょうど毎年夏に行われるアヴィニョン演劇祭がはじまったばかりで、
街は、ものすごい活気!
建物を埋め尽くす、チラシ、チラシ、チラシ。
広場のいたるところでパフォーマンスが行われており、
お祭りムード一色!


夜の10時半くらいまで明るい。
これだから夏のヨーロッパはたのしい!
芝居の宣伝兼ねてパフォーマンスの団体がレストランにやってきたり、
路上でジャズの生演奏が行われていたりで、
まさにフェスタなかんじ!
愉快な雰囲気と涼しい風が心地よく、ついついケミィとのんびりレストランで長居!
必ずデザートまでオーダーするフランス人にならって、(ならわなくても、でしょ?)
わたしもフォンダンショコラを。
濃厚でおいしい!!
ちょっとほろ酔い。


a0028990_8504572.jpg


23時過ぎてもにぎやか。
後ろ髪ひかれて、帰宅。








翌日はTGVでリヨンへ移動!
二等車が満席やったけ、
初の一等車のっちった。
どきどき…








オランダ惜しかったねぇ。
フランスのホテルでも大盛り上がりでした。
EUは隣国同士で人の出入りがたくさんあるから、
盛り上がるよねぇ。
スパニッシュアパートメントやねえ。
by akiha_10 | 2010-07-12 09:04 | Trunk
<< page t-112   アト... page t-110   アト... >>